author avatar
  サポートマネージャー  

概要

SDカードの問題にはさまざまな理由があり、修復方法は様々です。「フォーマットしてください」と表示されたが、SDカードに重要なデータがある場合は、どのようにSDカードのデータを復元し、SDカードを修復しますか?この記事は、フォーマットせずに破損したSDカードを修復・データ復元する方法、および日常的にSDカードを使用するときに注意を払うべきことを紹介します。



一、SDカード破損じゃない場合の修復方法

SDカードにアクセスして正常に読み取ることができない場合は、まず問題の原因を突き止める必要があります。SDカード内部の損傷でなければ、SDカードを簡単に修復・復元することができます。

SDカードの問題は、次の理由も考えられます。

1、SDカード接点が汚れた、カードスロット部分のとの接触不良。

多くのユーザーはSDカードをメンテナンスすることに注意を払っていません。そのため、SDカードの金属接点が汚れたり、ほこりがついたり、スロット部分の接触が悪くなり認識できなくなります。

解決方法:SDカードの金属部分にほこりや汚れがないことを確認し、消しゴムできれいに拭く、または綿棒で拭いて乾かします。

SDカードの金属部分にほこりや汚れをきれいにする
2、SDカードがウイルスに感染した。

ウイルスを持ち込むアプリが多数あります。不正なWebサイトからダウンロードすると、ウイルスに攻撃されてSDカードが侵害され、SDカード内のデータを正常に読み取ることができなくなります。

解決方法:カードリーダーを使ってSDカードをコンピュータに接続し、ウィルス対策ソフトウェアを開いてスキャンします。

上の方法で問題を解決できなく、SDカードに大切ダーでがあるため、SDカードをフォーマットしたくない場合は、次の解決策を参照してください。

二、CHKDSKコマンドでSDカードを修復する

CHKDSKコマンドは、ボリュームのファイルシステムとボリュームのメタデータを論理エラーと物理エラー両方をチェックし、ボリューム上のエラーを修正します。 CHKDSKコマンドを使用してSDカードをすばやく修復することはできますが、ファイルが直接削除され、ファイルデータが上書きされて重要なデータが多く失われる可能性があります。この修正プログラムを使用するとデータ救出できません。 SDカードに重要なファイルがある場合は、先にプロのデータ復元ソフトRenee UndeleterでSDカードのデータを復元してください。

Renee Undeleter - 安全・プロなデータ復元ソフト・データ復元の専門家データ復元ソフトRenee Undeleter

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モードでデバイスをスキャンし、データをお見つけ出すだけで、データへの修正等の操作は一切ありません。

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、地図、ワード、ドキュメント、PDF、メール、写真等よく利用されるファイルを復元可能。

プレビュー機能付き スキャン中もプレビュー可能、目標データが出たら、スキャンを中止でき、高速に復元可能。

無料確認可能 無料体験版でデータを見つけ出し、データを復元できるか確認可能。

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モード復元、データへの修正等の操作...

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、メール、写真等復...

無料体験無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

SDカード復元する手順:

ステップ1:データ復元ソフトをダウンロード・インストールします。

Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
ステップ2:microSDカードをカードリーダーでPCに接続し、ソフトを起動し、「クイックパーティションスキャン」モードを選択します。
メインメニュー
ステップ3:スキャン対象にmicroSDカードを選択し、「次へ」をクリックします。
スキャンドライブ選択
スキャンモードを選択し、「次へ」をクリックします。
スキャンモード選択
更に多くのファイルを検索したい場合、次の手順で試してください。 【クイックパーティションスキャン】 ⇒ スキャン対象を指定 ⇒ 高級設定画面で【カスタマイズ設定】を選択 ⇒ ファイルタイプを指定 ⇒ 【その他】 ⇒ 【512Bytes】 を選択します。
ファイルタイプを指定
更に多くのファイルをスキャン
スキャンが完了したら、欲しいファイルを見つけ出し、チェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。
ファイルをプレビュー・復元します
ステップ4:復元したいファイルの保存場所を指定します。
注意: 次のSDカードの修復およびフォーマット操作によってデータが再び失われるのを防ぐために、復元したデータをSDカードに保存しないでください。

CHKDSKコマンドでSDカードを修復する手順:

① SDカードをカードリーダーに挿入し、コンピュータに接続します。

②「Win」キー + 「R」キーを同時に押し、「cmd」を入力します。
Winキー+Rキー
③ コマンドプロンプトウィンドウで、次のようにコマンド「chkdsk E:/ F」を入力し、Enterキーを押します。(E:はsdドライブ名、/ Fは修復パラメータです。)

※損傷の程度とストレージのサイズによっては、修復処理に時間がかかります。 修復が完了したら、コマンドプロンプトウィンドウを終了します。

「chkdsk E: /F」と入力します
SDカードをスマホ/カメラに挿入して、SDカードが正しく機能するかどうかを確認します。SDカードに問題がなくなるようにするには、日常の使用にもっと注意を払う必要があり、問題がよりも深刻になる前に問題を防止する方がより安全です。

三、日常的にSDカードを使用するときに注意を払うべきこと

1、使用中のSDカードを突然取り外さない。

スマホ、カメラまたはパソコンから、SDカードがデータを読んでいる時、直接それを取り出してはいけません! このような行為は、異なる装置によって作成された固有の文書フォーマットおよび構造を破壊する可能性があるため、エラーが発生しやすくなります。

2、高温、水と油に注意。

SDカードはフラッシュメモリに属する電子製品で、高温、油、水などから遠く離れているべきです。 この環境に長時間あると、SDカードが損傷したりファイルが失われたりする可能性があります。 使用していないときは、SDカードをカードケースに入れてください。

SDカードケース
3、カードリーダーを利用する。

カードリーダーを使用してSDカードをコンピューターに接続すると読み取り効率が向上します。スマホやカメラから接続して送信するよりも、突然のバッテリー切れによる送信失敗などのトラブルを回避でき、安全です。

4、SDカード内で直接ファイルを編集しない。

コンピュータでSDカードに保存されている写真を表示するには、まず、PCに写真を転送してから開いてください。カードで直接変更したりすると、写真が表示できなくなったりする可能性があります。。

何かご不明な点がございますか?