author avatar
  サポートマネージャー  

概要

SDカードは、データを保存するためにスマホ、カメラ、またはさまざまな小型電子製品で広く使用されています。 SDカードが破損していてアクセスできない場合、どのように修復したらいいでしょうか?この記事は損傷したSDカードを素早く修復する方法を2つを紹介します。


SDカード破損復元・修復
SDカードはSecure Digitalの略称で、カメラ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、カーナビゲーションなどのデバイスにデジタルデータを保存します。 SDカードの良い携帯性、小さいサイズを持ってるが、他のデジタル記憶装置のように、SDカードはより多くの損害と読み取りエラーを起こしがちです。
SDカードを購入するときは、ブランド品を選択することをすすめます。破損の可能性は比較的低くなります。

SDカード

保証期間

SanDisk SD/SDHC/SDXC メモリカード 5年
Kingston SD/SDHC/SDXC メモリカード 5年
Lexar SD/SDHC/SDXC メモリカード 2年
評判の良いSDカードに関係なく、破損する可能性もあります。

一、SDカード破損の症状

今のSDカードは通常10年以上使用することができます。 しかし、不適切な操作は簡単にSDカードを損傷し、寿命を縮める可能性があります。

次の症状があったら、SDカードが破損している可能性があります。

  • 以前にSDカードに保存されたファイルは突然失われます。
  • SDカードをコンピュータに接続すると認識されますが、ダブルクリックすると「ドライブHのディスクはフォーマットされていません。フォーマットしますか?」というメッセージが表示されます。
  • SDカードが突然「書き込み禁止」と表示され、ファイルをSDカードに保存できません。
  • SDカード上のファイルを削除できません。
  • SDカード上に新しく作成されたファイルを開く、コピー、削除などの操作はできません。

SDカードに上の症状が出たら、次の方法でそれを修正できます。

二、損傷したSDカードを修復するには?

方法1:ChkdsdでSDカードを修復する

CHKDSKコマンドは、ボリュームのファイルシステムとボリュームのメタデータを論理エラーと物理エラー両方をチェックし、ボリューム上のエラーを修正します。 CHKDSKコマンドを使用してSDカードをすばやく修復することはできますが、ファイルが直接削除され、ファイルデータが上書きされて重要なデータが多く失われる可能性があります。この修正プログラムを使用するとデータ救出できません。 SDカードに重要なファイルがある場合は、方法2を参照してSDカードを修正してください。

操作手順:

① SDカードをカードリーダーに挿入し、Windows 10コンピュータに接続します。

②「Win」キー + 「R」キーを同時に押し、「cmd」を入力します。

Winキー+Rキー

③ コマンドプロンプトウィンドウで、次のようにコマンド「chkdsk E:/ F」を入力し、Enterキーを押します。(E:はsdドライブ名、/ Fは修復パラメータです。)

※損傷の程度とストレージのサイズによっては、修復処理に時間がかかります。 修復が完了したら、コマンドプロンプトウィンドウを終了します。

「chkdsk E: /F」と入力します
SDカードをスマホ/カメラに挿入して、SDカードが正しく機能するかどうかを確認します。
ただし、「RAWドライブにCHKDSKは使用できません」というエラーメッセージが表示された場合は、SDカードのファイルシステムが破損しているため、CHKDSKで修復できません。 この問題を解決する唯一の方法は、フォーマットして、破損したSDカードに新しいファイルシステムを再割り当てることです。 詳しくは下の方法2を参照してください。
RAWドライブにCHKDSKは使用できません

方法2:フォーマットしてSDカードを修復する

フォーマットする前に、重要なファイルが入っているかを確認する必要があります。 もしそうなら、SDカードのデータを回復するためにデータ復元ソフトを使用する必要があります。

シンプルで効率的、かつ高速のデータ復旧ソフトとして、データ復旧ソフトRenee Undeleterは間違いなく初心者やコンピュータの専門家にとって最良の選択です。 写真、ビデオ、音楽、PPT、Word、Excelなどカードから失われたファイルのすべての種類を取得することができます。 さらに、このデータ復旧ツールはWindowsとMacのコンピュータと完全に互換性があります。
SDカード復元する手順:

ステップ1:データ復元ソフトをダウンロード・インストールします。

Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
ステップ2:microSDカードをカードリーダーでPCに接続し、ソフトを起動し、「クイックパーティションスキャン」モードを選択します。
メインメニュー
ステップ3:スキャン対象にmicroSDカードを選択し、「次へ」をクリックします。
スキャンドライブ選択
スキャンモードを選択し、「次へ」をクリックします。
スキャンモード選択
更に多くのファイルを検索したい場合、次の手順で試してください。 【クイックパーティションスキャン】 ⇒ スキャン対象を指定 ⇒ 高級設定画面で【カスタマイズ設定】を選択 ⇒ ファイルタイプを指定 ⇒ 【その他】 ⇒ 【512Bytes】 を選択します。
ファイルタイプを指定
更に多くのファイルをスキャン
スキャンが完了したら、欲しいファイルを見つけ出し、チェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。
ファイルをプレビュー・復元します
ステップ4:復元したいファイルの保存場所を指定します。
注意: 次のSDカードの修復およびフォーマット操作によってデータが再び失われるのを防ぐために、復元したデータをSDカードに保存しないでください。
SDカードのデータを復元したら、SDカードをフォーマットします。

① SDカードを右クリックし、「フォーマット」をクリックします。

右クリックし「フォーマット」をクリックする
② ファイルシステムを選択し、「開始」ボタンをクリックします。
ファイルシステムを選択しフォーマット開始
カメラやビデオカメラを使用して撮影することが多い場合は、年に1回SDカードを交換することをすすめます。 もちろん、複数のカードを購入して定期的に交換して、1枚のカードを使用しないようにすることで、SDカードの寿命を延ばし、SDカードの損傷を防ぐことができます。 SDカードを5年以上使用しているとデータが消失しやすいので、データバックアップソフトRenee Beccaを使用して定期的にデータをバックアップし、データの消失を防ぐ必要があります。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...