author avatar
  サポートマネージャー  

概要

一部のユーザーは、Windows.oldフォルダが突然コンピュータに作成され、なお、windows.old を直接削除できません。 この記事では、Windows.oldフォルダについての詳細を紹介し、Windows 10上のWindows.oldフォルダーを安全に削除するための4つの方法を紹介します。



一、Windows.oldフォルダとは?

Windowsシステムを古いバージョンから新しいバージョンにアップグレードすると、コンピュータにWindows.oldフォルダが作成されます。 このフォルダには、システムファイル、インストーラ、および古いバージョンのWindowsのデータファイルが含まれています。Windows.oldフォルダは主に古いシステムのファイルを保存するためのもので、ユーザーは古いシステムへ戻すことができます。 新しいバージョンのシステムが気に入らない場合や古いシステムを使用したい場合は、Windows.oldフォルダを使用して前のバージョンに戻すことができます。
Windows 10にアップグレードしてから10日が経過すると、以前のバージョンのWindowsは自動的にコンピュータから削除されます。 もちろん、ディスクの空き領域を増やす必要があり、またはフォルダが消えない場合は、Windows.oldフォルダを手動で削除することもできます。 フォルダは大きいため、不要ならば、このフォルダを削除することで、ディスクの空き容量を増やし、コンピュータの速度を向上させることができます。Windows10で Windows.oldフォルダを削除したい場合は、次の4つの方法でクリーンアップすることができます。
Windows.oldフォルダ削除

二、Windows 10でWindows.oldフォルダを削除する方法

方法1:ディスクのクリーンアップからWindows.oldフォルダを削除する

Windows.oldフォルダはシステムディスクにあります。多くのディスク容量を占有します。 ディスククリーンアップツールを使用してWindows.oldフォルダを削除するのは便利で簡単な方法です。
① システムディスクを右クリックして「プロパティ」を選択します。
システムディスクのプロパティー
② 「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。
システムファイルのクリーンアップ
③ 「以前のWindowsインストール」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
以前のWindowsのインストール

方法2:ストレージセンサーからWindows.oldフォルダを削除する

Windows 10 Fall Creators Update以降なら「ストレージセンサー」からでもWindows.old フォルダを削除できます。この方法は簡単にWindows.old フォルダを削除可能です。

① 「Windows」+「I」キーを同時に押してWindowsの設定を開き、「システム」をクリックします。
Windows10の設定にシステくを選択する
② 左側の「ストレージ」をクリックし、「今すぐ空き領域を増やす」をクリックします。
今すぐ空き領域を増やす
③ [今すぐ空き領域を増やす]画面が開き、Windows.oldフォルダがある場合は、この一覧の先頭に「以前のWindowsのインストール」が表示されるので、この項目にチェックを入れて、「ファイルの削除」ボタンをクリックすると、Windows.oldフォルダが削除されます。
以前のWindowsのインストール

方法3:一時ファイルからWindows.oldフォルダを削除する

ストレージの一時ファイルからWindows.oldフォルダを削除することもできます。これも簡単で一般的な方法です。
① 「Windows」+「I」キーを同時に押してWindowsの設定を開き、「システム」をクリックします。
Windows10の設定にシステくを選択する
② 左側のストレージをクリックし、右にOS用のCドライブをクリックします。
ストレージをクリックし、Cドライブをクリックする
③ 「一時ファイル」をクリックします。
一時ファイル
④ 「以前のWindowsのインストール」にチェックを入れて、「ファイルの削除」をクリックします。
以前のWindowsのインストールを削除する

方法4:コマンドでWindows.oldフォルダを削除する

注意:この方法は管理者権限が必要です。管理者アカウントを持っていない場合、こちらの方法で管理者アカウントを新規作成してください。

関連管理者アカウントを追加する方法

① 検索ボックスに「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。
コマンドプロンプト
② 「RD /S /Q %SystemDrive%\windows.old」を入力し、「Enter」キーを押します。
コマンドでWindows.oldを削除する

三、誤って重要なファイルを削除したら?

バックアップファイルをクリーンアップする時、誤って重要なファイルデータを削除した場合は、ただちにクリーンアップ作業を中止し、データ復旧ツールを使用してできるだけ早くターゲットファイルを復旧してください。 強力なデータ復旧ソフトRenee Undeleterをすすめます。ファイルが上書きされていない場合は、削除したファイルをすばやく復旧できます。初心者も簡単に利用でき、次の特徴があります。
  • SDカードデータ復元
  • ゴミ箱でたー復元
  • フォーマットデータ復元
  • 写真復元
  • Officeファイル復元
  • 高速スキャンとディープスキャン
次にRenee Undeleterでデータを復元する方法を紹介します。
① Renee Undeleterをダウンロード・インストールします。

注意: データを上書きしないように、システムドライブにソフトをダウンロード・インストールしないでください。

おすすめ - ADsRenee Undeleter - データ復元の専門家 データ復元ソフトRenee Undeleter

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モードでデバイスをスキャンし、データをお見つけ出すだけで、データへの修正等の操作は一切ありません。

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、地図、ワード、ドキュメント、PDF、メール、写真等よく利用されるファイルを復元可能。

プレビュー機能付き スキャン中もプレビュー可能、目標データが出たら、スキャンを中止でき、高速に復元可能。

多OS支持Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP,2000及びMac OS X10.6,10.7,10.8

操作簡単 ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。

100%安全 読み取り専用モード復元、データへの修正等の操作...

500以上種類のデータ復元対応 音楽、動画、メール、写真等復...

無料体験無料体験無料体験 800名のユーザー様に体験をしていただきました!
② ソフトを起動し、クイックパーティションスキャンを選択します。
クイックパーテイションスキャン
③ 目標ドライブ(紛失ファイルの場所)を選択し「次へ」ボタンをクリックします。
スキャン先を選択する
④ 「ファーストスキャン」を選択し、「次へ」をクリックしてスキャンします。

ファイルを見つからない場合、ディープスキャンを試してください。

スキャンタイプを指定する
⑤ スキャン完了まで待ちます。復元したいファイルをチェックし、「復元」ボタンをクリックすると復元できます。
データをプレビュー可能

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...