author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

iPhone 8またはiPhone 8 Plusを使用する場合、ハードウェアまたはソフトウェアの問題が原因でiPhoneを正常に使用できない時、強制的にiPhoneを再起動すると解決できるかもしれません。この記事は、iPhone 8またはiPhone 8 Plusの再起動方法、iPhoneを起動できない場合の対処法を紹介します。



一、一般的な再起動の目的と方法
AndroidまたはiPhoneにかかわらず、使用年数の延長により、システムの異常な動作などの問題が発生し、操作のスムーズさを継続的に低下させます。 明らかに、これは使用体験に影響するため、オペレーティングシステムをクリーンアップし、それらの冗長なソフトウェアプロセスを削除し、オペレーティングシステムを最適化する必要があります。つまり、スマホを再起動する必要があります。 以下では、iPhone8またはiPhone8 Plus一般的な再起動方法を詳細に紹介します。
1、iPhone8の「設定」、「一般」、「アクセシビリティ」をタップします。

2、AssistiveTouchを見つけて、「AssistiveTouch」をオンにします。

AssistiveTouchをオンにする

3、設定が完了したら、iPhone8の仮想ホームボタンを呼び出し、「デバイス」、「詳細」をタップして、再起動をタップして再起動します。

仮想ホームボタンから再起動

二、強制再起動が必要な状況
iPhone 8を使用する場合、単純な応答遅延だけでなく、Appleアイコン、白い画面、黒い画面、フリーズしたまま、繰り返し起動などが発生することもあります。 または、iPhoneのハードウェアに問題がない場合、通常はシステム操作エラーが原因でクラッシュしますが、このとき、オペレーティングシステムをシャットダウンしてから再起動する必要があります。 しかし、このような突然の状況では、一般的な再起動方法は使用できず、iPhoneの強制再起動操作しか使用できません。 次に、iPhone 8の強制起動方法について詳しく説明します。
三、iPhone8/8 Plusを強制再起動の方法
1.iPhone8の「音量+」ボタンを押します。

音量+ボタン

2.放した後、「音量-」ボタンを押します。

音量-ボタン

3.最後に、iPhoneの電源ボタンを約10秒間押し続け、Appleロゴが表示されたら、強制再起動操作を完了します。

電源ボタン

注意:ボタンを押す時操作はできるだけ連続的かつ高速である必要があります。順番に特に注意してください。順番を間違ったら、強制再起動を完了できません。さらに、電源ボタンの長押しには約10秒が必要です。

四、iPhone8/8 Plusを再起動できない場合の修復方法
時々、より厄介な状況に遭遇する場合があります。つまり、強制再起動操作後にiPhone8をスムーズに再起動できない場合があります。通常、この状況は注意が必要です。修理に出すと、お金と時間ともかかります。 実際、この障害は専門的なiOS修復ソフトRenee iPassFixを利用すると、自力で修復できます。Renee iPassFixは、起動できない、黒い画面、白いリンゴ、繰り返し起動など、リンゴループなどさまざまなiOSシステムの問題を解決するのに役立ちます。専門的なスキルがなくても、iOSシステムのさまざまな問題をいつでも修正できます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
Renee iPassFixeでiOSを修復する手順
① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを終了できます。

修復完了

注意:操作する前に、実際の状況に応じてデータを保持するかどうかを選択する必要があります。完全な修復機能を選択すると、すべてのユーザーデータが消去されます。

五、まとめ
以上は、iPhone 8の一般的な再起動と強制的な再起動方法です。要するに、一般的な再起動は、単純なシステムのフリーズと不安定な状態にしか対処できません。iOSシステムがエラーのため、画面操作を実行できない場合は、強制的な起動方法を使用する必要があります。 最も深刻なケースは、iPhoneの電源をまったく入れられないことです。Renee iPassFixを使用してiOSシステムを簡単に修復できます。ソフトウェアは操作が簡単で、修復が速く効果的です。さらに、iPhone8およびiPhone8 Plusに加えて、他のiOSデバイスも適用可能です。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...