author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

iPadの使用中に問題が発生した場合、またはデバイスを売却、譲渡、下取りに出す場合、デバイスを初期化して工場出荷時の状態に戻す必要があります。しかし、パスワードを忘れた古いデバイスの初期化を強制する方法は? 次の記事は、iPad / iPad mini / iPad proの通常の初期化と強制初期化の方法を詳細に紹介します。



目次 CONTENTS

一、iPad初期化について

iPad初期化とは、デバイスをリセットし、工場出荷時の初期化状態に戻すことです。 また、すべての問題プログラムを削除して問題を解決するトラブルシューティングツールです。 iPad / iPad mini / iPad Proデバイスを初期化すると、写真、ビデオ、音楽、アプリケーション、連絡先などのすべてのデータが完全に削除されます。 したがって、データの損失を防ぐために、初期化操作の前にバックアップを作成してください。

iPad初期化

iPadデバイスの初期化は、次の状況で使用できます。

  • iPadデバイスがフリーズし、ソフトウェアを開いたり写真を撮るなどの基本的な操作を実行できない。
  • iPadデバイスが非常に遅くなり、遅れる。
  • ウイルスの攻撃と感染、iPadは異常です。
  • iPadデバイスを再販または販売する前に、デバイスからすべての個人ファイルとプライバシーデータを消去する必要があります。
  • iPadが他人が個人情報を盗むのを防ぐために誤って紛失した。

上の簡単な紹介を通じて、初期化とバックアップを作成する必要性について既にある程度理解していると思います。 そのため、iPad / iPad mini / iPad Proデバイスの初期化を開始する前に、いくつかの小さな準備をする必要があります。

おすすめ - ADsRenee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフト iPhoneロック解除ソフトRenee iPassFix

パスワード解除 起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復 iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化 起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種 全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い 全てのiOSを対応。

パスワード解除 ウィザード形式で初心者も自力で削除可能。

iOS問題修復 複数のiOS問題修復。

互換性良い 全てのiOSと機種を対応。

無料体験無料体験無料体験 2362名のユーザー様に体験をしていただきました!

二、iPadデバイスを初期化する前に

iPad / iPad mini / iPad Proデバイスに重要なデータがある場合は、デバイスを初期化する前にデータをバックアップしてください。 通常はiTunesとiCloudを使用して、iOSデバイスのデータをバックアップします。 iCloudとiTunesのバックアップの違いは、ファイルの種類、ストレージ容量、ネットワーク接続が必要かどうかです。

1、iTunesバックアップ

iTunesのバックアップはコンピューターで実行する必要があり、バックアップされたデータはコンピューターに保存されます。 そのストレージスペースは、コンピューターの利用可能なスペースに依存し、暗号化および非暗号化の両方のバックアップオプションを提供します。
iTunesでバックアップする手順:

① macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac では、Finderを開きます。macOS Mojave 10.14 以前を搭載した Mac または Windows パソコンでは、iTunesを開きます。付属の USB ケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。

② これらのデバイスのパスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は、画面上の案内にそって操作します。

③ コンピュータ上でiPad デバイスを選択します。暗号化する場合、「一般」タブで、「バックアップ」セクションの「ローカルのバックアップを暗号化」を選択します。暗号化しない場合、「今すぐバックアップ」をクリックしてください。

iPadバックアップ

注意:このパスワードがないとバックアップを使えないため、パスワードは覚えておけるものを作成するか、書き留めて安全な場所に保管しておいてください。

④ バックアップ完了まで待ちます。

2、iCloudバックアップ

iCloudはWebディスクの一種であり、データはクラウドに保存され、データのバックアップと復元はWi-Fiネットワークに依存します。 iCloudバックアップの最大ストレージ容量は2Tで、最初の5Gは無料です。5Gを超える場合は、容量の支払いが必要です。 さらに、iCloudバックアップには「健康」データが含まれていません。
iCloudでバックアップする手順:

① デバイスを Wi-Fi ネットワークに接続します。

② 「設定」>「ユーザ名」の順に選択し、「iCloud」をタップします。

icloudバックアップ

③「iCloud バックアップ」をタップします。「今すぐバックアップを作成」をタップします。バックアップが終わるまで、Wi-Fi ネットワークに接続したままにしておいてください。

iCloud バックアップ

進行状況を確認し、バックアップが終わったか確認できます。「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「iCloud バックアップ」の順に選択します。「今すぐバックアップを作成」の下で、最後のバックアップの作成日時を確認できます。

三、iPad / iPad mini / iPad proの通常の初期化方法

通常の状況では、通常の初期化方法に従うだけでデバイスを簡単に初期化できます。

方法一:設定でiPadを初期化

iPadデバイスを初期化する最も簡単な方法は、設定で直接操作することです。
操作手順:

①「設定」>「一般」>「リセット」の順にタップします。「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

すべてのコンテンツを設定を消去

② 指示に従って、ロック画面パスワードまたはApple IDパスワードを入力します。 最後に、初期化が完了するまで待ちます。 待機時間は、デバイス上のデータのサイズによって異なります。

方法二:iTunesでiPadを初期化

設定でiPad / iPad mini / iPad Proデバイスを初期化することに加えて、iTunesソフトウェアを使用してそれを実現することもできます。
操作手順:

① macOS Catalina 10.15 を搭載した Mac では、Finder を開きます。macOS Mojave 10.14 以前を搭載した Mac または Windows パソコンでは、iTunes を開きます。

② デバイスをコンピュータに接続します。これらのデバイスのパスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は、画面上の案内にそって操作します。

③ 「iPadを復元」をクリックします。「探す」にサインインしている場合は、「復元」をクリックする前にサインアウトする必要があります。

iPadを復元

④ 確認画面が表示されるので、「復元」ボタンをクリックします。iPadの出荷時設定復元が終わると、iPadが再起動されます。

上の通常の初期化方法は、iPadデバイスを正常にロック解除できる場合に適していますが、パスワードの解決を忘れた場合、どのように初期化するのですか? 次に紹介します。

四、iPad/iPad mini/iPad proの強制初期化方法

iPadを初期化する際の最も一般的な問題は、パスワードを忘れたため、またはパスワードを複数回間違って入力してもデバイスが無効になっているために初期化できないことです。 この場合、デバイスを強制的に初期化することしかできません。デバイスを強制的に初期化する3つの方法を紹介します。

方法一:リカバリモードでiPadを初期化

以前にデバイスをiTunesと同期したことがある場合は、デバイスのロックを解除せずにiTunesに接続でき、iTunesを使用してデバイスを直接初期化できます。 ただし、これまでiTunesと同期したことがない場合は、リカバリモードでのみiPadを初期化できます。
操作手順:

① 最新のiTunesをWindowsコンピューターまたはMacコンピューターにダウンロードしてインストールしてください。

② iTunesを開き、iPadをコンピューターに接続したままにして、次の手順に従ってデバイスを強制的に再起動します。 Appleロゴが表示されているときにボタンを離さないように注意し、リカバリモード画面が表示されるまで待ちます。

  • Face IDを搭載したiPad Pro:「Volume +」および「Volume-」ボタンを順番に押して放し、iPad Proがリカバリモードになるまで電源ボタンを押し続けます。
  • ホームボタン付きiPad / iPad mini:ホームボタンと電源ボタンを同時に押し続けます。 リカバリモード画面が表示されるまで、両方のボタンを押し続けます。
iPadがリカバリモードに入った画面
iPadリカバリモード
③iTunesがリカバリモードでiPadデバイスを認識し、そのインターフェイスに復元または更新オプションを表示する場合。「復元」をクリックして、iTunesがiPadを復元するのを待ちます。 復元が完了すると、初期化されたiPad / iPad mini / iPad Proが取得されます。

場合によっては、デバイスシステムがひどく破損しているため、リカバリモードを使用して初期化できません。 リカバリモード中にiTunesを予期せず終了した場合、またはリカバリ待機時間が長すぎる場合は、DFUモードでiPadデバイスを初期化してください。

方法二:DFUモードでiPadを初期化

DFUモードを使用すると、iPad / iPad mini / iPad Proデバイスをすばやく初期化できますが、操作は比較的複雑になります。
操作手順:

① iPadデバイスでDFUモードに入ります。

  • Face IDを使用してiPad ProでDFUモードに入る方法:iPadをiTunesを実行しているコンピューターに接続します。最初に「音量+」ボタンを押して放し、「音量-」ボタンを押して放し、iPad Pro画面が黒くなるまで「電源」ボタンを押し続けます。次に、「電源」ボタンと「音量-」ボタンを同時に押し続け、5秒後に「電源」ボタンを離しますが、デバイスが検出されたことをiTunesが示すまで「音量-」ボタンを10秒間押し続けます。
  • ホームボタンを使用してiPad / iPad miniでDFUモードに入る方法:USBケーブルでiPad / iPad miniをコンピューターに接続します。「ホーム」ボタンと「電源」ボタンを押し続けます。 10秒後、「電源」ボタンを放し、画面が完全に黒くなり、デバイスが検出されたことをiTunesが表示するまで、ホームボタンを押し続けます。

②DFUモードに入ったら、「iPadの復元」をクリックし、「復元」をクリックします。最後に、iPadデバイスが初期化されるのを待ちます。

上のデバイスの初期化を強制する方法は、iPadが手にあることを前提に実行されますが、iPadが紛失している場合があるため、リカバリーモードまたはDFUモードでデバイスを初期化できません。この制限のため、iCloudを使用してデバイスを初期化でき、iPadデバイスをリモートで初期化できます。

方法三:iCloudを使用してiPadをリモートで消去する

iPad / iPad mini / iPad Proデバイスで「iPadを探す」がオンになっている場合、iCloudを使用してデバイスを初期化できます。 iCloudは、ワンクリックでデバイスをリモートでワイプし、工場出荷時の状態にリセットできます。 誤ってiPadを紛失し、デバイスに重要な個人プライバシーデータがある場合、iCloudを介してそのすべて(ApplePayの銀行カードを含む)を削除できます。 ただし、この機能を使用するには、まずデバイスの電源が入っており、ネットワークに接続されていることを確認する必要があります。そうしないと、すぐに消去できません。
操作手順:

① iCloudサイトをひらき、Apple IDとパスワードを入力します。

icloudログイン

②「iPad を探す」で「すべてのデバイス」を選択し、対象のデバイスを選択します。

③「iPad の消去」をクリックします。

iPadを消去

まとめ
リカバリモードDFUモードiCloud
操作何度一般複雑容易
メリット

  • 操作しやすい。
  • データを完全に削除できる。

  • 高度な修復機能、リカバリモードでは修復できない問題を解決できる。
  • デバイスデータとデータの永久削除可能。

  • 操作しやすい。
  • iPhoneを紛失しても操作可能。他のツールは不要。

デメリット

  • 機器の故障が深刻な場合、アクセスできない可能性ある。
  • 入力手順はより複雑。

DFUモードに入るのが難しい,失敗する可能性が高い

  • 「iPadを探す」をオフにすると動作しない。
  • 実行するにはデバイスがオンラインである必要がある。

五、Renee iPassFixでiPadを初期化(簡単)

パスワードを忘れてiPadがロックされている場合、iTunesとiCloudを使用していなくても、Renee iPassFixを介してiPad / iPad mini / iPad Proを初期化できます。 最も簡単な操作で、デバイスを工場出荷時のデフォルト設定に復元できます。 ここでは、ロック画面のパスワードと信頼の確認でiPadを初期化する方法を示します。

Renee iPassFixは、iPadシステムに障害が発生した場合でもワンクリックでiPadを初期化できる、汎用性の高いApple修復ソフトウェアです。 ロック画面のパスワード。 専門的なスキルがなくても、iOSシステムのさまざまな問題をいつでも修正できます。 このソフトウェアは互換性が高く、最新のiOSデバイスとiOSシステムバージョンを完全にサポートしています。

おすすめ - ADsRenee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフト iPhoneロック解除ソフトRenee iPassFix

パスワード解除 起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復 iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化 起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種 全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い 全てのiOSを対応。

パスワード解除 ウィザード形式で初心者も自力で削除可能。

iOS問題修復 複数のiOS問題修復。

互換性良い 全てのiOSと機種を対応。

無料体験無料体験無料体験 2362名のユーザー様に体験をしていただきました!
iPad / iPad mini / iPad Proを初期化する手順:
① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを終了できます。

修復完了

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...