author avatar
  テストマネージャー  

概要

間違ってOutlookメールを削除してしまったら、復元できますか?「削除済みアイテム」に一時的に保存されている可能性があり、そこから復元できます。「削除済みアイテム」にメールが消えた場合や、受信トレイが何らかの原因で空になってしまった場合、どうやって復元しますか?次にOutlookメールの復元方法を紹介します。
 ダウンロード(Win版)  ダウンロード(Mac版)


Outlookメール復元間違って必要なOutlookメールを削除してしまったら、復元する方法はありますか?「削除済みアイテム」に一時的に保存されている可能性があり、そこから復元できます。「削除済みアイテム」にメールが消えた場合や、完全に削除してしまった場合、もしくは、受信トレイが何らかの原因で空になってしまった場合、どうやって復元しますか?本文はそういう状況のOutlookメールの復元方法を紹介します。

目次


削除したOutlookメールの復元


間違って必要なメールを削除してしまった場合、すぐ「削除済みアイテム」を確認すると、削除したメールは元に戻せます。次はその方法を紹介します。 Outlookを起動して、左側の「削除済みアイテム」をクリックします。表示されたメールに必要なメールをクリックし、「移動」-「フォルダーへコピー」をクリックします。
削除済みアイテムからメールを復元
次の画面が表示されたら、コピー先を選択し、「OK」ボタンをクリックします。すると、間違って削除してしまったメールが復元されます。
メールをフォルダーへコピー
目次に戻る

受信トレイ、削除済みアイテムも見つからないOutlookメールの復元


ウィルスや完全削除等何らかの原因で受信トレイ、削除済みアイテムも必要なメールを見つからない場合、どうやってメールを復元しますか?この場合は、データ復元ソフトを使うかデータ復元業者に頼むしか方法がありません。でも、メールのようなプライベート情報は他人に見せたくない、自分で復元したい方には、データ復元ソフトで復元する方法をおすすめします。次にデータ復元ソフト「Renee Undeleter」を利用して消えたOutlookメールを復元する方法を紹介します。

ステップ1 データ復元ソフトをダウンロード・インストールします。

重要:消えたデータが上書きされてしまうことを防ぐため、ソフトダウンロード先を外付けハードディスクやUSBメモリに指定してください。
Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード

ステップ2 ソフトを起動し、「クイックパーティションスキャン」モードを選択します。

メインメニュー

ステップ3 メールが格納されたドライブを選択し、「次へ」をクリックします。

スキャンドライブ選択

スキャンモードを選択し、「次へ」をクリックします。

スキャンモード選択

ステップ4 「カスタマイズ設定」-「ファイルタイプ」-「Eメールファイル」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

すると、スキャンが開始します。

メールを探し出す
更に多くのファイルを検索したい場合、次の手順で試してください。 【クイックパーティションスキャン】 ⇒ スキャン対象を指定 ⇒ 高級設定画面で【カスタマイズ設定】を選択 ⇒ ファイルタイプを指定 ⇒ 【その他】 ⇒ 【512Bytes】 を選択します。
ファイルタイプを指定
更に多くのファイルをスキャン

スキャンが完了したら、欲しいメールファイルを見つけ出し、チェックを入れて、「復元」ボタンをクリックします。

ファイルをプレビュー・復元します

ステップ5 復元したいファイルの保存場所を指定します。

重要:データ上書きを防ぐため、ファイルが過去保存されたドライブを指定しないでください。例えば、元々はCドライブに保存していた、今回はCドライブを指定せず別のドライブを指定してください。
保存場所を選択します
これで、消えたOutlookメールが復元されます。
目次に戻る
あなたも上記の状況が発生したら、即座にデータ復元ソフトを使ってみてください。なぜかというと、一旦データが上書きされてしまうと、復元率は大幅に低下してしまうからだ。無料体験版はメールを戻せるかを確認できるので、まず、無料ダウンロードして確認してみてください。
Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
お役に立ちましたら、画面右側のボタンでブログやSNSでご紹介くださいm( _ _ )m

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...