author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iPhoneロック画面のパスコードは、デバイス内の重要なデータをよりよく保護するためのもの。しかし、指紋認識と顔認識機能が徐々にパスコード入力を置き換えるため、ロック画面のパスコードは簡単に忘れてしまいます。この記事はパスコードを忘れた時のiPhoneロック画面解除方法を紹介します。



一、iPhoneロック画面解除について
iphoneロック画面解除

1.iPhoneロック画面のパスコードはいつ入力する?

iPhoneでTouch IDまたはFace IDを有効にして長期間使用し、一定期間デバイスのパスコードの入力しないと、パスコードを忘れやすくなります。さらに、Touch IDまたはFace IDでロックを解除できない時があり、ロック画面のパスコードを入力する必要があります。

  • 電源がオフのときにiPhoneが自動的にシャットダウンした場合、iPhoneを再起動し、パスコードを入力する必要があります。
  • iPhoneデバイスを再起動する時、パスコードを入力する必要があります。
  • ソフトウェア更新後、パスコードを入力する必要があります。

2.iPhoneロック画面のパスコードを何回まで入力可能?

一般的に、iPhoneがロック画面のパスコードを3回誤って入力すると、デバイスは後で再試行するように自動的に要求し、パスコードの再入力を試行するのに5分間隔を要します。 また、iPhoneデバイスの「データ消去」機能を有効にすると、誤ったパスワードを10回連続で入力すると、デバイス内のすべてのデータが消去されます。
(すべてのデータを消去する手順は次のとおりです。「設定」-「Face IDとパスコード」-「データの消去」をオンにします。)

データを消去

3.iPhoneロック画面のパスコードを解除する前の注意事項

①バックアップファイルをちゃんと保存

ロック画面のパスワードを忘れたことによるiPhoneデバイスの重要なデータの損失を避けるために、普段からiPhoneをバックアップしてください。 このようにして、ロック画面のパスワードを削除すると、バックアップファイルからiPhoneを復元することもできます。

②iPhoneロック画面を解除すると、iPhoneデータが消える

専門のロック画面解除ソフトを使用する場合でも、iPhoneデバイスを初期化し、デバイス内のデータは消去されるため、事前に準備してください。

二、パスコード忘れた時iPhoneロック画面解除する方法

1.Renee iPassFixでiPhoneロック画面解除

Renee iPassFixとは?
Renee iPassFixは、多機能で統合されたiOSシステム修復ソフトウェアです。ロック画面のパスコードのロックを解除できます。起動の繰り返し、フリーズ、黒い画面など、さまざまなタイプのiOSシステムの問題を解決し、iPhone / iPad / iPod TouchなどさまざまなAppleデバイスに適用できます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをインストールし、iPhoneをコンピューターに接続します。 インターフェイスで「ロック解除」機能を選択します。

注意:Renee iPassFixを使用すると、すべてのデータと設定がデバイスから削除されます。

ipassfixメインメニュー

2.「解除」ボタンをクリックしfirmwareを自動ダウンロード。もしくは手動ダウンロード。

ファームウェアダウンロード

3.ロック画面解除完了したら、デバイスをPCから切断します。再度iPhoneにサインします。

画面ロック解除

2.初期化操作でiPhoneロック画面解除

iTunesでiPhoneを初期化する

以下の手順に従ってiPhoneのリカバリモードをオンにしてから、iTunesを使用して初期化操作を実行してください。

1.iTunesを最新バージョンにアップデートしてから閉じてください。

2.iPhoneのリカバリモードをオンにします。

  • iPhone 8以降:iPhoneの音量を上げるボタンと音量を下げるボタンをすばやく1回押してから、電源ボタンを押したまま、シャットダウンスライダーが表示されるまで押し続けます。このスライダーをドラッグしてiPhoneはオフします。音量を下げるボタンをもう一度押し続け、iPhoneをコンピュータに接続します。リカバリモード画面が表示されるまで、音量を下げるボタンを押し続けます。
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus:シャットダウンスライダーが表示されるまで電源ボタンを押し続け、このスライダーをドラッグしてiPhoneをシャットダウンします。音量を下げるボタンを押しながら、iPhoneをコンピューターに接続します。 リカバリモード画面が表示されるまで、音量を下げるボタンを押し続けます。
  • iPhone 6s以前:シャットダウンスライダーが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。 このスライダーをドラッグして、iPhoneをシャットダウンします。 ホームボタンを押しながら、iPhoneをコンピューターに接続します。 リカバリモード画面が表示されるまでホームボタンを押し続けます。

リカバリーモード

3.iTunesでiPhoneデバイスを選択します。 「復元」ボタンまたは「更新」ボタンが表示されたら、「復元」ボタンを選択します。

4.リカバリーモードが完了するのを待ってから、iPhoneデバイスを初期化できます。

iPhoneを探す機能でiPhoneを初期化する

「iPhoneを探す」機能が有効になっている限り、iCloudを使用してデバイスのロック画面のパスコードをロック解除できます。具体的な手順は次のとおりです。

  1. PCまたはその他のデバイスを使用してiCloudにアクセスし、Apple IDを使用してアカウントにログインします。
  2. 「iPhoneを探す」に移動し、画面上部の「すべてのデバイス」を選択します。
  3. デバイスリストからパスワードを削除するiPhoneをクリックします。
  4. 「iPhoneを消去」を選択します。
  5. ロック解除が完了した後、バックアップがあった場合、iPhoneデータはバックアップファイルから復元できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...