author avatar
  テストマネージャー  

概要

iPadをアップデート後非常に遅い。これはなぜでしょうか?この記事は、アップデート後にiPadが遅くなる時、簡単にiPadをダウングレードする方法について説明します。


iPadのシステムを最新バージョンにアップグレードしても、必ずしも優れた操作性が得られるとは限りません。場合によっては、iPadの応答が遅くなることがあります。デバイスモデルと古いハードウェアの問題が原因である可能性があります。 システム自体に不具合がある可能性がありますが、システムの性能がバージョンアップ前と変わらない場合は、iOSをダウングレードすることで解決できます。

アップデート後iPadが遅い場合iPadをダウングレードする方法

1.iPadをバックアップ

iOSをダウングレードすると、連絡先、写真、アプリなどがiPadから完全に消去されます。iPadに重要なファイルがある場合は、ダウングレードする前に、必ずiPhoneまたはiPadに重要なファイルをバックアップしてください。 具体的な手順は次のとおりです。

①iTunesを開き、iPadをUSBケーブルでコンピュータに接続し、「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されたら、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップします。

②iTunesウィンドウの左上にあるデバイスアイコンをクリックして、デバイスを表示します。 コンピューターに複数のデバイスが接続されている場合は、デバイスのアイコンをクリックして、メニューからデバイスを選択します。

③「iPadのすべてのデータをこのコンピュータにバックアップ」を選択し、「今すぐバックアップ」をクリックします。

バックアップを暗号化しバックアップする

④バックアップが完了したら、iTunesの「設定」> 「デバイス」をクリックしてバックアップを開きます。 バックアップを右クリックし、「アーカイブ」を選択して、バックアップが新しいバックアップによって上書きされないようにします。

バックアップアーカイブ

2.Renee iPassFixでiPadをダウングレード

① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにUSBケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「バージョン」から、ダウングレードできるiOSバージョンを選択できます。 次に、「修正」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを取り外します。

注意:修復中は、デバイスをコンピューターから切断したり、このプロセス中にiPhoneを使用したりしないでください。文鎮化する可能性があります。

修復完了

注意:ダウングレードする必要があるiOSのバージョンが廃止された署名なしバージョンである場合、次の手順を参照してください。

関連署名なしiOSバージョンにダウングレードする方法

アップデート後の高速化ヒント

1.必ず通常の方法でシステムをアップデートしてください。iPadで直接アップデートすることは問題ありません。システムを安定させるために、iTunesを使用してアップデートすることをお勧めします。

2.アップデートの完了後、急いでiPadを使用しないでください。iPadは1〜2時間おいてください。デバイスが、見えない多くのバックグラウンド作業を実行するためです。

3.クリーンなシステムが必要な場合は、アップデートの完了後にデータをバックアップし、iPadを復元することをお勧めします。これにより、iPad自体のキャッシュの一部と、パフォーマンスに影響するその他のデータを効果的にクリーンアップできます。

4、強制再起動

iPadがアップデートされたばかりの場合、システムは少し乱雑になる可能性があり、再編成する必要があります。システムを安定させる最も簡単な方法は、強制的に再起動することです。強制的に再起動してシステムを通常の状態に戻すことができます。iPadを再起動するには、Appleロゴが表示されるまで電源ボタンとホームボタンを同時に押し続ける必要があります。Face IDのあるiPadを再起動するには、電源ボタンといずれかのボリュームボタンを押す必要があります。シャットダウンスライダーが表示されるまで押し続け、強制的に再起動します。

5.視差効果を減らす

iOSには、立体効果やさまざまなアニメーションなどの動的な効果が満載です。これらはすべて、特定のシステムリソースと処理能力を必要とします。デバイスの電源がオフになっていると、デバイスが少し明るくなる可能性があります。「設定」-「一般」-「アクセシビリティ」-「視差効果を減らす」をオフにします。

視差効果を減らす

6.透明度を下げる

動的効果に加えて、透明度もシステムリソースと処理能力を占用します。「設定」-「一般」-「アクセシビリティ」-「ディスプレイ調整」-「透明度を下げる」をオンにします。

透明度を下げる

7.バックグラウンドアプリ

アプリは、直接起動しなくても、バックグラウンドでさまざまなタスクを実行および実行できます。これらのバックグラウンドアプリは多くのリソースを消費し、全体的な操作を遅くする可能性があります。バックグラウンドで実行するアプリを選択できます。「設定」-「一般」-「APPのバックグラウンド更新」で、本当に重要なアプリのみをバックグラウンドで実行するように選択できます。バックグラウンドアプリ機能全体をオフにすることもできます。

Appのバックグラウンド更新

8. SIRIからの提案(検索の候補)

SIRIからの提案(検索の候補)は、ホームページ画面を下にスワイプすると表示される検索ページで、実際に利用することはほとんどありません。 Siriの提案は、ホームページの左端にあるiOS 9の新機能です。これらの機能をオフにすると、特にホームページで速度を上げることもできます。「設定」-「Siriと検索」-「検索の候補」をオフにすると非表示にすることができます。

検索の候補をオフにする

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...