author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

一部のユーザーから、i冬で寒くなると、iPhone / iPadの電源が突然落ちるという報告があります。この記事は、iPhone / iPadの電源が突然落ちる時のt愛作とバッテリーのメンテナンス方法を紹介します。



一、寒い時iPhone/iPad電源が突然落ちる原因

現在スマートフォンの内蔵バッテリーはリチウムイオンバッテリーであるため、iPhone / iPadが冬に電源が突然落ちて、自動的にシャットダウンする主な理由は、周囲温度が低いことです。極端に低温になると、リチウムバッテリーの反応が遅くなります。放電電流が小さくなると、バッテリーの使用可能容量が減少し、冬のリチウム電池の放電速度が加速していると誤って考えることがよくありますが、実際は、温度要因によりリチウム電池自体の電池容量が大幅に減少していることです。

iPhone/iPad電源落ちる

二、iPhone/iPad電源が突然落ちる時の対策

温度が低いとデバイスの電源が突然落ちったり、オフになったりしますが、次の一般的な方法で解決できます 。

1.充電して電力を確認

使用中のiPhone/iPadの温度が低すぎる場合、デバイスによって表示される電力は、現在のデバイスの実際の電力ではありません。そのため、デバイスが突然黒い画面になった場合は、電源を接続して、デバイスに十分な電力があるかどうかを確認してください。

iPhone充電

2.iPhone/iPadを強制的に再起動

通常の状況では、iPhone / iPadに問題が発生した場合、デバイスを再起動して問題を解決することができます。iPhoneモデルによって操作が異なります。具体的な手順は次のとおりです。

  • iPhone X以降、iPhone8またはiPhone 8 Plus:音量を上げるボタンを押して解除し、音量を下げるボタンを押して放します。サイドボタンを押してAppleロゴが表示されたらボタンを離して再起動を完了します。

    iPhone X以降、iPhone 8、またはiPhone 8 Plusを強制的に再起動する

  • iPhone 7またはiPhone 7 Plus:音量を下げるボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを同時に押し続け、Appleロゴが表示されたら両方のボタンを離します。

    iPhone 7またはiPhone 7 Plusを強制的に再起動する

  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus、またはiPhone SE:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押し続け、Appleロゴが表示されたら両方のボタンを離します。

    iPhone 6s、iPhone 6s Plus、またはiPhone SEを強制的に再起動する

また、iPad(ホームボタンあり)を再起動した場合は、ホームボタンと電源ボタンを同時に約10秒以上長押しすることで実現します。

iPad Pro(ホームボタンなし)を再起動する必要がある場合は、音量を上げるボタンを押して放し、音量を下げるボタンを押して放して、アップルのロゴが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。

3.Renee iPassFixでiPhone/iPadを修復

iPhone/iPadに原因不明の黒い画面またはクラッシュが発生した場合、iOSシステム修復ソフトウェアRenee iPassFixを使用して問題を解決できます。

Renee iPassFixは、多機能のオールインワンiOSシステム修復ソフトウェアです。黒い画面、リンゴループ、繰り返し起動、デバイスの異常など、さまざまなタイプのiOSシステムの問題を簡単に解決できます。iPhone / iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスに対応します。iOSデバイスのロック解除することもでき、も非常に強力です。

Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
iPhoneを修復するには?

① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにUSBケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修復」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

注意:「完全修復」をオンにしない場合、iOSデバイスのデータは、修復が完了した後もデバイスに保持されます。「完全修復」がチェックされている場合、iOSデバイスのデータは消去されます。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを取り外します。

修復完了

4.適切な温度でiPhone/iPadを使用する

iOSシステム関連機器は、0〜35℃の環境での使用を推奨します。 冬は寒いので、室内温度が低すぎると突然電源が落ちて、電源が切れます。 したがって、デバイスの使用中に適切な温度環境を選択し、デバイスの電源を再度オンにして、電源がオフになるかどうかを確認することをお勧めします。

5.iPhone/iPadを最新バージョンにアップデートする

iOSのアップデートにより、重大な障害を回避し、システムの問題による予期しない電源障害やシャットダウンを防ぐことができます。

iPhoneおよびiPadデバイスをアップデートする手順は、次の通りです。
「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」-「ダウンロードしてインストール」をタップします。

iosダウンロードとインストール

6.iPhone/iPadを初期化する

上の方法が機能しない場合は、デバイスを初期化してから再試行することをお勧めします。操作する前に、デバイスをバックアップしてください。 具体的な操作手順は次のとおりです。

デバイスを開いて「設定」-「一般」-「リセット」をタップし、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択し、デバイスを初期化します。

すべてのコンテンツと設定を消去

7.アップルの公式ストアにお問い合わせ

さまざまな方法を試しても解決できない場合は、Apple公式ストアにお問い合わせください。

三、iPhone/iPadのバッテリーメンテナンスのヒント

iPhone/iPadを使用する場合、バッテリは消耗品の中で一番です。デバイスの寿命をできるだけ延ばすには、バッテリのメンテナンスに注意する必要があります。次のことを試してください。

1.極端な温度で利用しない

バッテリーの日常のメンテナンスでは、デバイスを16°Cから22°Cの環境に保管し、周囲温度が35°Cを超える場所にデバイスを放置しないことをお勧めします。 バッテリーが理想的な温度を超える環境で充電される場合、iPhoneはバッテリーが80%に達した後に充電を制限する可能性があります。 非常に寒い環境でデバイスを使用すると、バッテリーの寿命が短くなりますが、これは一時的な状態であり、バッテリーの温度が通常の温度範囲に戻ると、パフォーマンスは通常に戻ります。 さらに、保護ケースを使用してiPhoneを充電する場合、デバイスの温度が高すぎる可能性があり、熱が高すぎるとバッテリーの使用に影響するため、ケースを使用して充電しないようにしてください。

iPhone最適な温度の範囲

2.長期間保存する場合は、半分以上の電力を維持

を長期間使用しない場合、バッテリーの全体的な動作に影響を与える2つの重要な要素があります。周囲温度と、保管する前に充電されるバッテリーの割合です。したがって、以下をお勧めします。
①デバイスを完全に充電したり完全に放電したりせず、未使用のデバイスの充電を50%程度に保つようにしてください。バッテリーが完全に消耗した状態でデバイスを長期間保管すると、バッテリーが深い放電状態になり、充電できなくなるという深刻な結果を招く可能性があります。逆に、完全に充電されたデバイスを長期間保管すると、保管中にバッテリー容量が部分的に減少し、バッテリーの寿命が短くなります。

②電池の消耗を防ぐため、機器の電源を切ってください。

③32℃以下の涼しく湿気の少ない場所に置きます。

④6か月以上保管する場合は、6か月ごとに約50%の電力で充電してください。
保管されている期間によっては、長期間保管された状態で再度使用した場合、電池残量が少なくなることがあります。再度使用するには、元の電源アダプターで20分間充電する必要がある場合があります。

3.定期的にバッテリーを消耗させる

iPhone / iPadのバッテリーを定期的に0%まで放電し、デバイスが自動的にシャットダウンしてから、100%まで充電します。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...