author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iPhoneの完全なバックアップを作成するには、iPhoneをPCに接続する必要があります。 ただし、一部のユーザーは、iPhoneをPCに接続しても認識されないという問題に直面する可能性があります。この記事は、iPhoneがPCで識別しない理由と対処法を紹介します。



一部のユーザーは、バックアップおよびデータ転送操作のためにiPhoneデバイスをコンピューターに接続すると、iPhoneがPCで認識しないことに気付きます。 何が原因ですか? 以下では、PCがiPhoneを識別しないという問題を解決するためのいくつかの原因と方法を紹介します。

iPhoneがPCで認識しない

iPhoneがPCで認識しない原因と対処法

iPhoneをUSBケーブルでコンピューターに接続しましたが、iPhoneをコンピューターに表示できないことがわかりました。これはさまざまな理由が考えられます。

1.USBケーブルが破損している/ USBポート問題

PCがiPhoneを認識できない場合は、まずUSBケーブルが破損していないかどうかを確認し、USBケーブルを交換してから、iPhoneをコンピューターに再接続します。純正のApple USBケーブルを使用することをお勧めします。 それでも問題が解決しない場合は、別のUSBポートに接続し、正常に使用できるポートがあるかどうかを確認してください。

iPhone接続

2.iPhoneがこのコンピューターを信頼していない

iPhoneがコンピューターに接続され、iTunesソフトウェアが正常に起動されると、iPhoneに「このコンピューターを信頼しますか?」オプションが表示されます。「信頼」をタップして、iPhoneとコンピューター間の正常な接続を確認し、問題がまだあるかどうかを確認します。 これで問題が解決しない場合は、コンピューターとiPhoneを再起動してもう一度お試しください。

このコンピュータを信頼しますか

3.iTunesは最新バージョンじゃない

コンピューターのiTunesが最新バージョンではない場合、PCがiPhoneを認識できない可能性があります。iTunesを最新バージョンにアップグレードしてから、iPhoneをコンピューターに再接続して、iTunesがiPhoneデバイスを正常に認識できるかどうかを確認することをお勧めします。

itunesを最新版に更新

「このコンピュータがこのiPhone上の情報にアクセスするの許可しますか?」というメッセージがiTunesに表示された場合は、「続ける」をクリックすると、iPhoneデータがiTunesに同期されます。

「このコンピュータがこのiPhone上の情報にアクセスするの許可しますか?」

TipsiTunesがすでに最新バージョンである場合、次の2つの状況に分けることができます。
1)エクスプローラーはiPhoneデバイスを表示できますが、iTunesは表示できません。これは、システムがiPhoneデバイスをポータブルデバイスではなくシリアルモードとして認識するためです。

解決策:「スタート」ボタンを右クリックして、「デバイスマネージャー」-「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」-「Apple Mobile Device USB Driver」-「ドライバーの更新」を選択し、ドライバーソフトウェアの自動検索します。

Apple Mobile Device USB Driverドライバーを更新

2)iTunesはiPhoneデバイスを表示できますが、エクスプローラーは表示できません。これは、システムがiPhoneデバイスをシリアルポートモードではなくポータブルデバイスとして認識するためです。

解決策:「スタート」ボタンを右クリックして、「デバイスマネージャー」-「ポータブルデバイス」-「Apple iPhone」-「ドライバーの更新」を選択し、ドライバーソフトウェアを自動的に検索します。

Apple iPhoneのドライバーの更新

4.iPhoneの異常

iPhoneデバイスに障害が発生してiTunesに接続できない場合は、最初にRenee iPassFixを使用してiPhoneデバイスを修復することをお勧めします。 エラーコード、リンゴループ、デバイスの異常、フリーズ、黒い画面など、iOSシステムのさまざまな問題を簡単に解決できます。iPhone/ iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスに適しています。 さらに、iOSデバイスのロックを解除することもできます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
iPhoneを修復するには?

① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにUSBケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修復」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

注意:「完全修復」をオンにしない場合、iOSデバイスのデータは、修復が完了した後もデバイスに保持されます。「完全修復」がチェックされている場合、iOSデバイスのデータは消去されます。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを取り外します。

修復完了

5.Apple Mobile Device Serviceが開始されてない

コンピューターのApple Mobile Deviceサービスがオフになっている場合、iPhoneはiTunesに接続できないため、確認する必要があります。 まず、iTunesソフトウェアを閉じて、「マイコンピューター」を右クリックして「管理」を選択し、「サービスとアプリケーション」を選択してから「サービス」をクリックし、[Apple Mobile Device Service]、ダブルクリックして開き、「開始」ボタンをクリックします。コンピューターとiPhoneを再起動して確認します。

Apple Mobile Device Serviceを再開始

TipsiPhoneをPCに接続するときは、iPhoneのロックが解除され、ホーム画面が表示されていることを確認してください。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...