author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Webページをブックマークすると、いつでもウェブページを訪問できます。ネット環境がない場合、ページ内容の確認は便利ではありません。ウェブページをPDFに変換したら、どんな環境でも簡単にページ内容を確認できます。この記事は、ウェブページをPDFに変換する方法を紹介します。



一、ウェブページをPDFに変換する理由
ウェブページにチャートや画像等の情報が参考にしたく、ウェブページをPDFに変換して保存するのはいい方法です。オフラインでもページコンテンツを確認でき、他人と簡単にページ内容をシェアすることもできます。なお、PDF形式ファイルを印刷するのも便利です。Windows、Mac、Linux等のシステムでも開けます。

WordでPDFを簡単に作成できます。ウェブページをPDFに変換するには、ブラウザからの操作は一番便利です。

ウェブページ pdf

PDFとは?

PDFはPortable Document Formatの略語で、Adobe Systemsによって開発されたファイル形式です。どんなソフト、オペレーティングシステム、ハードウェアでも順調にファイルを開けるように設計されています。Adobe Acrobat、Microsoft Word等のソフトでPDFファイルを作成できます。PDFファイルはWindows、macOS、Linux等のシステムとも互換性があり、ハイパーリンク、音声、動画等の情報を挿入することもできます。

おすすめ - ADsRenee PDF Aide - 初心者向けな多機能PDFツール PDF変換・編集ソフトRenee PDF Aide

使いやすい初心者も簡単に利用できます。

多機能PDF変換/暗号化/復号化/結合/透かし追加等。

安全性高いAES256暗号化アルゴリズムを使用し、PDFを保護します。

処理速度速い複数のファイルを同時に編集/変換できます。

複数形式対応Excel/Text/PPT/EPUB/HTML/JPG等に変換可能。

操作簡単 初心者も簡単に利用できます。

多機能PDF変換/暗号化/復号化/結合/透かし追加等。

複数形式対応Excel/Text/PPT/EPUB/HTML/...

無料体験無料体験 88625名のユーザー様に体験をしていただきました!
二、ブラウザでウェブページをPDFに変換する方法
ほとんどのブラウザも印刷機能があり、この機能を利用してウェブページをPDFに変換するのは便利です。次に便利な方法を紹介します。

1、Google Chrome

Google ChromeでウェブページをPDFに変換できます。この方法が便利ですが、プロの変換ソフトのほうが変換効果が良い。
操作手順:
① Google ChromeでHTMLファイルを開き、右上の設定ボタンをクリックし、「印刷」をクリックします。または[Ctrl]+[P]キーを押して[印刷]画面を呼び出します。Macでは、[ommand ]+[P]キーを押します。

Chromeで印刷

② [送信先]で「PDFに保存」を選択するだけでHtmlをPDF化に変換できます。

ChromeでPDFに印刷

2、Microsoft Edge

Microsoft Edgeはマイクロソフトによって開発され、2015年1月21日にリリースしたブラウザ。Windows 10、Windows 10 MobileでInternet Explorerの代わりになりました。このブラウザの印刷機能でウェブページをPDFに変換できます。
操作手順:
① Microsoft Edgeでウェブページにアクセスし、キーボードの「Ctrl」キー+「P」キーを同時に押します。Macでは、「Command」キー+「P」キーを同時に押します。

② プリンターで、[Microsoft Print to PDF]を選択します。PDFファイルに名前を付けてファイルの保存場所を選択し、最後に[保存]をクリックします。

Microsoft Print to PDF機能でPDF印刷

3、Firefox

Firefoxは無料でオープンソースのブラウザーです。サイズが小さく、速度が速く、人気が高いです。アドオンによって様々な機能を追加できます。このブラウザーでウェブページをPDFに変換可能です。
操作手順:
① Firefoxブラウザーでウェブページにアクセスし、右上のボタンをクリックし、「印刷」をクリックします。

② 表示されたダイアログで用紙の向き、詳細設定等を設定し、「Microsoft Print to PDF」を指定し、印刷します。

FirefoxでPDF印刷

4、Safari

Macを利用している場合、標準付きのブラウザーSafariでウェブページをPDFに変換できます。ほかのソフトをインストールする必要なく、簡単にPDFに変換でき、非常に便利です。次に詳しく紹介します。
操作手順:
① ウェブページをSafariブラウザーで開きます。

②「ファイル」-「プリント」コマンドを実行し、「プリント」ダイアログの左下にある「PDFとして保存」ボタンをクリックし、PDFファイルを保存します。

SafariでPDFに保存

三、オンライン変換ツールでウェブページをPDFに変換する方法
ブラウザーでPDFに変換する意外、オンライン変換ツールやソフトを利用してウェブページをPDFに変換することもできます。

1、Adobe Acrobat DC

Adobe Acrobat DCは、Adobeによって開発された電子ワード処理ソフト。PDFの作成、編集、管理、共有等に利用されています。PDFの作成機能を使用すると、簡単にHTML WebページをPDFに変換できます。なお、Adobe Acrobat DCは、Word、Excel、PNG、JPG、TXT等他のファイルのPDFへの変換をサポートしています。このソフトはさまざまな端末デバイスで利用できます。一番プロなPDF編集ソフトとして、Adobe Acrobat DCソフトの価格は他のPDF編集ソフトよりもはるかに高いです。

対応OS:Windows、macOS、iOS、Android、Windows Phone

操作手順:
① Adobe Acrobat DCソフトをインストールして実行し、左上にある[ツール]をクリックしてから、[PDFを作成]機能を選択します。

Adobe Acrobat DCでPDFを作成

② PDF作成機能に入った後、[webページ] > [ファイルを選択]をクリックし、PDFに変換するファイルを選択します。次に[作成]ボタンをクリックすると、Adobe Acrobat DCが自動的にPDFファイルを変換します。

Adobe Acrobat DCでファイルを選択

③ 変換終了後、左上の[保存]ボタンをクリックして、指定したフォルダにPDFファイルを保存してください。

2、Web2PDF

Web2PDFはオンライン変換ツールです。ウェブページをPDFに変換、JPGをPDFに変換等の変換機能を提供しています。インターフェースがわかりやすく、URLを入力し、変換ボタンをクリックすると、簡単にウェブページをPDFに変換できます。Web2PDFはフリーツールで、登録などが必要なく、直接利用できます。ただし、このツールはウェブページのすべてのページをPDFに変換します。指定のページのみを変換することはできません。
操作手順:

Web2PDFサイトにアクセスし、URLを入力し、変換ボタンをクリックします。変換後、「Download the converted file」をクリックすると、PDFファイルをダウンロードできます。

Web2PDFでPDFに変換

3、PDFmyURL

PDFmyURLはウェブページをPDFに変換するオンライン変換ツールです。PDFに透かしの追加、権限の管理などの設定もできます。複数のURLを入力し、一括処理も対応します。変換後、Zip圧縮ファイルがダウンロードされます。
操作手順:
① PDFmyURLサイトにURLを入力し、PDFページを設定したい場合、「Options」をクリックします。

② 「Save as PDF」ボタンをクリックします。変換後自動的にダウンロードされます。

PDFmyURLでPDFに変換

四、PDFをウェブページに変換・PDF編集する方法
PDFをウェブページに変換する場合、Renee PDF Aideは役立ちます。このソフトはPDF変換以外、さまざまなPDF編集機能も備えています。初心者にもすすめます。

1、PDFをウェブページに変換する方法

PDFをウェブページに変換する場合、Renee PDF Aideを利用すると便利です。このソフトはPDF変換、PDF編集機能があり、高速に処理できます。処理速度は80ページ/分に達します。PDFをExcel、PowerPoint、ePub、Text、HTML、Imageなどの形式に変換できます。OCR機能もあり、スキャナーで作成されたPDFまたは画像から文字を認識可能。Windows 10 / 8.1 / 8/7 / Vista / XP 等のシステムで利用できます。
おすすめ - ADsRenee PDF Aide - 初心者向けな多機能PDFツール PDF変換・編集ソフトRenee PDF Aide

使いやすい初心者も簡単に利用できます。

多機能PDF変換/暗号化/復号化/結合/透かし追加等。

安全性高いAES256暗号化アルゴリズムを使用し、PDFを保護します。

処理速度速い複数のファイルを同時に編集/変換できます。

複数形式対応Excel/Text/PPT/EPUB/HTML/JPG等に変換可能。

操作簡単 初心者も簡単に利用できます。

多機能PDF変換/暗号化/復号化/結合/透かし追加等。

複数形式対応Excel/Text/PPT/EPUB/HTML/...

無料体験無料体験 88625名のユーザー様に体験をしていただきました!
操作手順:
① Renee PDF Aideをダウンロードしてインストールし、ソフトを実行して、Convert PDF部分を選択します。

多機能PDFツールRenee PDF Aide

② 上部の出力形式で「HTML」など複数の形式を選択します。

PDFをHTMLに変換

③ 「ファイル追加」ボタンをクリックし、変換するページを指定できます。「変換」ボタンをクリックします。

PDFをHTMLに変換

Tipsスキャナーで作成されたPDFを変換する場合、OCR機能を利用してください。このソフトは3つのOCRモードを提供しています。

  • A:画像又はスキャナで読み取ったPDFから文字認識:このオプションは、スキャンされたPDFファイルまたは画像の変換に適しており、OC技術を利用して、テキスト認識の精度をさらに向上させることができます。
  • B:埋め込みフォントの認識(文字化け回避):このオプションは、フォーマット変換の完了後にファイル内の文字化けを回避するために、PDFソースファイルに埋め込みフォントがある状況に適用できます。
  • A+B(遅くなる):プログラムは、ファイル内のフォントが画像であるかPDF埋め込みフォントであるかを自動的に認識し、変換して出力します。 ただし、認識には時間がかかり、変換時間は長くなります。

2、PDFを編集する方法

PDFファイルを編集する場合、Renee PDF Aideも役立ちます。PDFの圧縮、分割、結合、回転、修復、暗号化、解析などの機能もあります。Renee PDF Aideを実行した後、[PDF Tools]をクリックしてください。上部の機能メニューバーで、任意の機能を選択して、PDFファイルに対して編集操作を実行できます。さらに、複数のPDFファイルを同時に編集できるため、一括操作が便利で高速です。

PDFを編集する

PDF編集機能の説明:

  • 修復:破損した、または開けないPDFファイルを修復します。
  • 最適化:読み込み時間が長いPDFファイルを最適化し、PDFファイルサイズを圧縮します。
  • 分割:複数ページのPDFファイルを複数のファイルに分割します。
  • 結合:複数のPDFを結合し、1つのPDFに出力します。結合するページを指定することもできます。
  • 回転:PDFファイルの表示角度を調整します。
  • 暗号化/解析:PDFを暗号化したり、パスワードで保護されたPDFファイルを復号化したりできます。
  • 透かし:透かしをPDFファイルに追加します。透かしは画像またはPDFドキュメントを選択できます。
  • 画像→PDF:画像をまとめて1つのPDFファイルに変換するか、1つの画像から1つのPDFファイルを変換することができます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...