author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

sfc.exe(システム ファイル チェッカー ツール)はWindows のユーティリティの 1 つで、これにより Windows システム ファイルの破損をスキャンして、破損しているファイルを復元できます。次にコマンド「sfc /scannow」で破損したWindowsシステムファイルを修復する方法を紹介します。



win10のsfc scannow

sfcについて

sfc.exe(システム ファイル チェッカー ツール)はWindows のユーティリティの 1 つで、これにより Windows システム ファイルをスキャンして、不足または破損しているファイルを正常のファイルに修復できます。

sfcコマンドの種類:

  • sfc /scannow:保護されているすべてのシステム・ファイルを直ちにスキャンして、可能な場合には問題のあるファイルを修復します。
  • sfc /verifyonly:すべての保護されたシステム ファイルの整合性をスキャンします。修復操作は実行されません。
  • sfc /scanfile:参照されたファイルの整合性をスキャンして、問題が識別された場合はファイルを修復します。完全パスを指定します。
  • sfc /verifyfile:<ファイル>で指定された完全パスを持つファイルの整合性を確認します。修復操作は実行されません。
  • sfc /offbootdir:オフライン修復の場合は、オフライン起動ディレクトリの場所を指定します。
  • sfc /offwindir:オフライン修復の場合は、オフラインWindowsディレクトリの場所を指定します。

sfcコマンドオプション

sfc /scannow 使い方

sfc /scannowはsfcコマンドによく利用されるコマンドです。保護されているすべてのシステム ファイルがスキャンされ、破損したファイルが、正しいのに置き換えます。システムファイルには欠落または破損しているものがある場合は、修復にはコマンドsfc /scannowの使用するをすすめます。
コマンドsfcscannow
システム修復と違い、sfc /scannowコマンドはシステムファイルが書き換えられていないか確認し、システムファイルの整合性をチェックし、問題があればファイルを元に戻します。

sfc /scannowコマンドでWindows10システムファイルを修復する

注意:この操作は管理者権限が必要です。管理者アカウント持っていない場合は、パスワードリセットソフトRenee PassNowで管理者権限アカウントを新規作成してください。

Renee Passnowは、ハードディスク複製、ハードドライブのスキャン、ハードドライブの消し、データのバックアップ、データ復旧、Windowsパスワード削除などの機能を提供しております。

Renee PassNow - 安全・初心者向けのシステムレスキューソフトシステムレスキューソフトRenee PassNow

多機能 パスワードリセット、データ移行、データ復旧、管理者アカウント作成、データ抹消など複数の実用的な機能が搭載。

汎用性高いノートPC、デスクトップ、Surface対応。NEC,Dell,富士通,東芝,Lenovo,SONY,ASUS,Acer,IBM, パナソニック対応

動作環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista and XP (32bit/64bit) で実行可能。

操作簡単 日本語インタフェースがあり、分かりやすく、サポートも提供。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

多機能 パスワード削除、データ移行、管理者作成、データ抹消。

汎用性高い ノートパソコンもデスクトップも対応。

無料体験可能 無料体験版で問題解決できるか確認可能。

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Tips:ソフトをインストール後、インターフェースからISOファイルをダウンロードする必要があります。

Renee PassNowで管理者アカウントを作成する

①別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

②USB / CDを挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。 次に、データ転送したいのコンピューターにUSB / CDを接続します。

USBメモリ/DVD/CDを挿入します

起動ディスク作成

③起動ディスクをPCに挿入し、BIOS画面を呼び出します。起動ディスクから起動するように、USB/CDを一番上に設定します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

④設定を保存し終了します。

設定を保存し、終了します。

⑤USB/CDから起動するようになり、次の画面が表示され、PassNow!機能を選択します。

Renee PassNowプログラムを起動

⑥システムを選択して、「アカウントを作成」をクリックし、管理者アカウントRENEE(パスワード:123456789)が作成されます。

管理者アカウントを新規作成

正常起動の場合、sfc /scannowを実行する方法

1、検索ボックスに「cmd」と入力し、「コマンドプロンプト」-「管理者として実行」をクリックします。

[コマンドプ ロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します

2、コマンドプロンプトで、「sfc /scannow」と入力し、「Enter」キーを押します。

sfc scannowコマンド

3、それでシステムスキャンが始めります。スキャン結果表示された後、問題あれば修復が自動的に始まります。修復終了したら、再起動してください。

sfc /scannow実行するには時間がかかり、完了までお待ちください。

Windowsが正常に起動できない場合、sfc /scannowを実行する方法

注意:Windowsインストールメディアは必要です。持っていない場合は、【対策】0xc0000225エラーコードでWindows起動できないの方法二を参照してインストールメディアを作成してください。

1、WindowsインストールメディアをPCに接続します。それでPCを起動します。

USBメモリ/DVD/CDを挿入します

2、BIOS設定に入り、ブート順番にインストールメディアを一位に変更します。

BIOS画面に入る方法

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。

3、インストールメディアから起動させて、インターフェイス左下にある「コンピュータを修復」をクリックして、Windows REを起動します。

windows10ダウンロード中コンピューターを修復する

4、Windows REに入り、「トラブルシューティング」>>「詳細オプション」>>「コマンドプロンプト」を選択します。

コマンドプロンプト

5、「sfc /scannow」と入力して、「Enter」キーを押します。

sfc scannowコマンド

6、 スキャン結果表示されて、問題あれば修復が自動的に始まります。修復終了したら、再起動してください。

「Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」というメッセージが表示されたら、システムファイルに破損や紛失などの問題がないと判断できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...