author avatar
  テストマネージャー  

概要

テキストファイルで作業中にデータが消えてしまったら非常にショックでしょう。この記事は、色々な原因で紛失したテキストファイルを復元する方法を紹介します。
 ダウンロード(Win版)  ダウンロード(Mac版)


テキストファイル(Text File)は、文字など文字コードによって表されるデータだけが含まれるファイルのことで、ファイルフォーマットの一種と見なすこともできます。互換性が高く幅広い環境でデータを利用できる利点がある一方、単純な文字だけしか扱えないという制限があります。
紛失したテキストファイルを復元する方法

重要なテキストファイルを失う原因

  • 誤ってテキストファイルを保存しているディスク/SDカードをフォーマットします。
  • テキストファイルを保存しているUSBメモリーが認識しません。
  • 「Shift」+「Delete」でテキストファイルを削除します。または、ゴミ箱を空にしてファイルを完全に削除します。

上記した状況に遭ったら、何かデータ復元方法がありませんか?もちろんあります。ファイルの削除等の処理実はファイルの基本的な情報(作成日時、サイズや作成者など)のみを削除し、データの保存場所を書込可能状態に変更することです。肉眼で見えないが、データはまだ存在します。従って、紛失したテキストファイルが復元できます。 初心者にとって、自分だけでテキストファイルを復元するのはちょっと難しいかもしれません。従って、プロのデータ復元ソフトを利用する必要があります。例えば、Renee Undeleter。このソフトは、内蔵/外付けHDD、USBメモリー、SDカードやカメラからテキストファイルや他のファイルを完全に復元できます。

プロのデータ復元ソフト – Renee Undeleter

Renee Undeleter

  • 500以上種類のデータ復元対応 – 音楽、動画、地図、ワード、ドキュメント、PDF、メール、写真等よく利用されるファイル。
  • 操作簡単 – ウィザード形式で初心者も自力で復元可能。
  • 100%安全 – 読み取り専用モードでデバイスをスキャンし、データをお見つけ出すだけで、データへの修正等の操作は一切ありません。
  • プレビュー機能付き – スキャン中もプレビュー可能、目標データが出たら、スキャンを中止でき、高速に復元可能。
  • 無料確認可能 – 無料体験版でデータを見つけ出し、データを復元できるか確認可能。
無料体験(Win版) 無料体験(Mac版)
名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

紛失したテキストファイルを復元する方法

ステップ1:Renee Undeleterをダウンロード・インストールします。

Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
紛失したデータが上書きされないため、ソフトをデータ紛失したドライブ/場所にインストールしないでください。例えば、ドライブCからデータを復元したいなら、ソフトをドライブD / E / FなどのドライブC以外の場所にインストールします。

ステップ2:ソフトを起動し、スキャンモードを選択します。

まず「クイックパーティションスキャン」を試すのはおすすめします。

メインメニュー

ステップ3:テキストファイルが過去保存されていたパーティションを選択し、「次へ」をクリックします。

スキャンドライブ選択

更に多くのファイルを検索したい場合、次の手順で試してください。

【クイックパーティションスキャン】 ⇒ スキャン対象を指定 ⇒ 高級設定画面で【カスタマイズ設定】を選択 ⇒ ファイルタイプを指定 ⇒ 【その他】 ⇒ 【512Bytes】 を選択します。

ファイルタイプを指定
更に多くのファイルをスキャン

ステップ4:復元したいファイルをプレビューし、復元します。

ダブルクリックでファイルをプレビューできます。

ファイルをプレビュー・復元します
  1. ファイルが論理的に損傷している場合は復元不可能です。
  2. 「クイックパーティションスキャン」で復元したいファイルが検索されない場合は、「パーティションの完全スキャン」と「ディスクの完全スキャン」を試してください。
Renee Undeleterは無料体験版があるので、無料版でテキストファイルを復元できるか確認可能です。必要であればまずダウンロードから!
Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
お役に立ちましたら、画面右側のボタンでブログやSNSでご紹介くださいm( _ _ )m

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...