author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

ファイルを誤って削除してしまった、ゴミ箱も定期的に整理した。ファイルを戻せることは可能でしょうか?Renee Undeleterはこんな難題に困らされる方に役立つことができます。
 ダウンロード(Win版)  ダウンロード(Mac版)


削除ファイル復元ファイルを誤って削除してしまった、ゴミ箱も定期的に整理した。ファイルを戻せることは可能でしょうか?他のファイルはいいから、それだけが戻して欲しいと言うユーザーの声が多かった。Renee Undeleterはこんな難題に困らされる方に役立つことができます。 Renee Undeleterの「クイックパーティションスキャン」モードが、迅速に削除したファイルを復元できます。

削除ファイルを復元する前の注意点

時間は命!ファイルを削除したら、そのパーティション/ディスクに別のデータを保存しないこと。 一度削除したデータを上書きしてしまったら、それ以前のファルの復元は難しいので、データ上書きしないでください。直ちにデータ復元ソフトを使ってデータを救えるか確認してください。 Renee Undeleterは削除ファイル復元するためのプロのデータ復元ソフト。PC、Mac、ハードディスク、外付けHDD、USBメモリ、ICレコーダ、SDカード、スマホSDカード、デジタルカメラ、ビデオカメラなど数多くのデバイスから失ったデータを復元できます。なお、ドキュメント、ワード、エクセル、Outlookメール、動画、写真など550以上種類のデータを救出可能です。
本当に無料ですか?ダウンロードするには料金は発生しますか? 弊社ソフトは全部無料体験版があります。無料ダウンロードして、無料体験版でスキャン完了し、復元したいデータがあったか確認できます。 ライセンスキーで登録しないと、20MBまでのファイルを復元できます。 購入されたライセンスキーで登録すると、製品版へ移行できます。 復元したいデータがあって、プレビューできる場合、また購入すれば良い。 お客様が購入しないと、料金など一切発生しません。 ご安心ください。
Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード
データ削除後、すぐに復元ソフトを使うことが、データ救出率の向上につながります。 なるべく早急にデータ復元するようにしてください。

削除ファイルを復元する方法

ステップ1:「クイックパーティションスキャン」をクリック

削除したファイルを復元するので、一番左の「クイックパーティションスキャン」をクリックします。
スキャンモードを選択します

ステップ2:データ元をスキャン。

削除したファイルのあるドライブを選択し「次へ」をクリックします。
スキャンしたい場所を選択します

ステップ3:「ファーストスキャン」を選択。

スキャンモードを選びます。まずは「ファーストスキャン」モードで試してください。迅速にスキャン結果を確認することができます。 もし欲しいデータが見つからない場合、「ディープスキャン」モードでスキャンしてください。 選択したら「次へ」をクリックします。
スキャンモード選択

ステップ4:復元するファイルの種類を選択。

復元するファイルの種類を指定します。特に決まったファイルがなければ、デフォルト設定を選択し全種類のファイルをスキャンします。 指定したら「次へ」をクリック、スキャンが開始します。
復元するファイルの種類を選択
更に多くのファイルを検索したい場合、次の手順で試してください。 【クイックパーティションスキャン】 ⇒ スキャン対象を指定 ⇒ 高級設定画面で【カスタマイズ設定】を選択 ⇒ ファイルタイプを指定 ⇒ 【その他】 ⇒ 【512Bytes】 を選択します。
更に多くのファイルをスキャン

ステップ5:ファイルの復元。

スキャンが終了したら、ファイルを復元します。 右上の「サムネイルモード」を選択しファイルをプレビューできます。
ファイルをプレビュー・復元します

Renee Undeleterを利用して削除ファイル復元

まだ削除ファイルの復元方法がわかりません?ビデオを参照して、指示により操作してみてください。

ヒント

1、「クイックパーティションスキャン」モードで欲しいデータを見つからない場合、「パーティションの完全スキャン」、「ディスクの完全スキャン」を試してください。サプライズがあるかも! 2、上書きしてしまったデータは復元できないので、早急にデータ復元するようにしてください。

Windows版ダウンロード
Mac版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...