author avatar
  サポートマネージャー  

概要

PDFはよく利用されるファイル形式です。PDFをJPEGなどの画像に変換したい場合、どうしたらいいでようか?この記事は、PDFをJPEGに変換する方法、PDFから画像を抽出する方法を紹介します。



一、PDFとJPEG
pdf jpeg 変換

PDF

PDFはPortable Document Formatの略称で、Adobe Systemsによって開発されたファイル形式です。PDFファイルにテキスト、フォーム、リンク、オーディオ、ビデオなどのデータを組み込むことができます。利用しているシステム、デバイスなどに影響されず、文書のデザインやレイアウトなどが同じように見ることはできます。

特徴:

  • 信頼性。PDFはファイル転送と共有の最適な形式です。PDFの特性により、簡単に変更されることができません。
  • 高品質。PDFの画像が劣化されないので、印刷、共有、編集するときも画像の品質を保持できます。
JPEG

JPEG(ジェイペグ、Joint Photographic Experts Group)は、それをつくった組織Joint Photographic Experts Groupの略称でもあります。JPEG方式による画像ファイルにつけられる拡張子はjpgが多く使われるほか、jpeg等が使われる場合もある。
昔のOS(特にMS-DOSや初期のWindows)は、ファイル名に“8文字の名前+3文字の拡張子”という制限があったから、「.jpeg」を「.jpg」に短縮されました。実は同じものです。

JPEGは、コンピュータなどで扱われる静止画像のデジタルデータを圧縮する方式のひとつ。JPEGは非可逆圧縮技術で、これを用いることで、デジタル画像はできる限りサイズが小さくなり、閲覧された際には素早く表示されます。圧縮率は10:1~20:1です。ウェブページやファイル共有に最適です。

特徴:

  • ファイルサイズが小さく、ダウンロード速度が速い。初めてJPEGファイルとして保存する場合、圧縮率は約10:1です。画像ファイルサイズが大きい場合、JPEG/JPGに変換してみてください。
  • 1680万色を簡単に処理でき、フルカラー画像をうまく再現できます。
  • ファイル圧縮するとき、画像の劣化が発生します。
  • 画像処理の時、ファイルサイズや品質を自由に選択できます。
PDFとJPEGの比較

JPEGは画像形式で、PDFはドキュメントの形式です。同じファイルをJPEG形式とPDF形式それぞれで保存された場合、JPEGファイルサイズはPDF形ファイルサイズより小さくなります。

PDFファイルが編集された後、元のレイアウトを保持でき、再編集できます。JPEGファイルが編集された後、新しいファイルに保存されます。

PDFからはテキストをコピーでき、JPEGからテキストをコピーできません。

PDFをJPEGに変換
  • PDFファイルを表示すると、コンピュータのメモリを大量に消費します。 アンチエイリアシングを有効にしてテキストをレンダリングするために別のフォントを使用すると、PDFファイルを開くときにコンピューターがフリーズしたり、スマホが過熱したりする場合があります。
  • 安全ではないPDFリーダーがたくさんあり、一部のユーザーは、Adobe Readerに50を超えるセキュリティの脆弱性があることを発見しました。
  • 画像でPDFの内容を追加したい場合、先にPDFを画像に変換するのをすすめます。
  • SNSにファイルをアップロードや共有する場合、PDFより、JPEGがオズのほうが便利です。
JPEGとPDFは各自の特徴があり、PDFをにJPEG変換したい場合、次の方法を参照してください。
二、PDFをJPEG/JPGに変換する方法

1、Renee PDF Aide

Renee PDF Aideを利用すると、効率的にJPEGをPDFに変換できます。複数ファイルの一括処理も対応します。処理速度が速く、処理速度は80ページ/分に達します。PNG、JPG、BMP、GIF、TIFF等複数の画像形式を対応します。操作は簡単で、3つのステップで変換できます。PDFをトリミング、暗号化、復号化などの編集をしたり、PDFファイル形式を変換したりできます。Adobe Acrobatの代替ソフトとも言えます。特に個人ユーザーにすすめます。

対応OS:Windows 10 / 8.1 / 8/7 / Vista / XP / 2000(32bit/64bit)。

Renee PDF Aide - 初心者向けな多機能PDFツール多機能PDFツールRenee PDF Aide

使いやすい初心者も簡単に利用できます。

多機能PDF変換/暗号化/復号化/結合/透かし追加等。

安全性高いAES256暗号化アルゴリズムを使用し、PDFを保護します。

処理速度速い複数のファイルを同時に編集/変換できます。

複数形式対応 Excel/Text/PPT/EPUB/HTML/JPG等に変換可能。

多形式対応 Excel/Text/PPT/EPUB/HTML...

使いやすい初心者簡単に操作できます。

多機能PDF変換/暗号化/結合/透かし等。

無料体験無料体験 5632名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
操作手順:
①Renee PDF Aideをインストール完了したら、ソフトを起動し、Convert PDF部分をクリックします。

多機能PDFツールRenee PDF Aide

②上部メニューバーの[Image]を選択し、出力画像の解像度と画像のフォーマットをJPEGに設定します。

PDFを画像に変換

③[ファイル追加]ボタンをクリックして、変換するPDFファイルを追加します。 [選択したページ]リストをクリックして、変換ページを指定できます。

PDFを画像に変換する

④[変換]ボタンをクリックして変換します。

TipsJPEGをPDFに変換したい場合、Renee PDF Aideも役立ちます。

① Renee PDF Aideを実行し、[PDF Tools]をクリックします。

②上部メニューバーの[画像→PDF]をクリックし、[1つのPDFに結合する]または[1つの画像が1つのPDFファイル]を選択します。BMP、PNG、JPG、GIF、TIFF等の画像形式を対応します。

③[ファイル追加]をクリックしてJPEG画像をインポートします。ファイルの保存場所を選択し、[変換]ボタンをクリックします。

モード説明:

  • 1つのPDFファイルに結合する:すべての画像を一つのPDFファイルに結合します。
  • 1つの画像が1つのPDFファイル:1つの画像が1つのPDFファイルに変換します。

png pdf 変換

2、Adobe Acrobat DC

Adobe Acrobat DCはAdobe社によって開発された電子ワード処理ソフト。PDFドキュメントの読み取り、編集、管理、および共有に使用できます。Adobe Acrobat DCでPDFを高速にJPEGに変換できます。
操作手順:
① Acrobat Acrobat DCでPDFを開きます。右側のパネルで「PDF を書き出し」をクリックします。

PDF を書き出し
② 書き出し形式を「画像」に設定し、「JPEG」を選択します。

Acrobat Acrobat DCでPDFをJPEGに変換

③ 「書き出し」をクリックします。名前を付けて保存ダイアログボックスが表示されます。ファイルを保存する場所を選択し、「保存」をクリックします。

3、プレビュー(macOS)

Mac標準付きのプレビューアプリケーションが便利なので、ほかのソフトをダウンロードする必要がありません。PDFファイルをPNG、JPG、およびTIFF画像にすばやく変換できます。プレビューアプリケーションは、PDF変換のほか、簡単なPDF/画像編集機能も提供します。プレビューでは、画像を変換するときに一度に1ページしか変換できません。PDFドキュメントが複数ページの場合は、数回操作する必要があります。
操作手順:
① Macの「プレビュー」アプリケーション で、PDFファイルを開いてから、「ファイル」>「書き出す」と選択します。

書き出す

②「フォーマット」ポップアップメニューをクリックしてから、JPEGを選択します。画像の解像度とピクセルを設定したら、[保存]をクリックして変換を完了します。

MacでPDFをJPEGに

4、ZAMZAR

ZAMZAR Online Converterは、多機能のオンライン形式変換ツールです。PDF形式からJPEGやその他の画像形式への変換をサポートするだけでなく、EPUB、DOC、JPEG、CR2、CRW、HTML、ODP、TXT、PDF、 CSV、DWG、GIFなどさまざまな形式のファイル間の相互変換もサポートしています。操作は非常に簡単です。さらに、暗号化されたPDFファイルに透かしを追加できます。PDFファイルサイズが大きい場合、時間がかかります。

ZAMZARサイトにアクセスし、[Add Files]をクリックし、PDFファイルをアップロードして、[Add Files]を選択し、[Convert Now]をクリックします。

Zamzarサイト

三、PDFからJPEG/JPGを抽出する方法
PDFの特徴は簡単に編集できないとめ、安全性が高い。従って、PDFファイルに含まれた画像も簡単に抽出できません。次にPDFからJPEG/JPG画像を抽出する方法を紹介します。

1、Adobe Acrobat Reader DC

Adobe Acrobat DCを利用している場合、PDFから画像を抽出するのは非常に簡単です。Adobe Acrobat DCを購入していない場合、Adobe Acrobat Reader DC無料版で抽出することもできます。次にAdobe Acrobat Reader DCでPDFから画像を抽出する方法を2つ紹介します。
選択ツールを利用する
操作手順:
① Adobe Acrobat Reader DCでPDFファイルを開き、ファイル上で右クリックし、コンテクストメニューから「選択ツール」を選択します。

② 保存したい画像をクリックして選択し、右クリックして、「画像をコピー」を選択するとクリップボードに保存され、他のアプリケーションに貼り付けることができます。

Adobe選択ツール

スナップショットツールを使用する
操作手順:
① AcrobatでPDFファイルを開き、ツールバーの「スナップショットツール」アイコンをクリックするか、「編集」-「スナップショット」を選択します。

② コピーしたい領域をドラッグします。「選択した領域がコピーされました」というメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックします。ほかのアプリケーションに貼り付けることができます。Escキーを押すと、スナップショットモードを終了します。

Adobeスナップショットツール

2、Windows Snipping Tool

Windows 10,Windows 8.1、Windows 7ではWindows Snipping Toolという画面キャプチャツールがあります。画像を抽出するには非常に便利です。ただし、画像が劣化する場合もあります。
操作手順:
① PDFビューアでPDFファイルを開き、「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「切り取り&スケッチ」をクリックします。もしくは、Windowsキーを押して検索バーで「切り取り&スケッチ」または「Snipping Tool(スニッピング ツール)」を入力し検索します。

切り取り&スケッチ

「spipping tool」または「切り取り&スケッチ」を利用

② 「新規」ボタンをクリックして、切り取りの種類を選択し、切り取りたい範囲をドラッグして四角形で範囲選択します。利用可能な切り取りモードは、自由形式、長方形、ウィンドウ、および全画面の切り取りです。「遅延」をクリックして、1~5秒の間で設定ができまです。

「新規」をクリックします

③ PDFページのトリミング・切り取りが終了したら、[ファイル]> [名前を付けて保存]をクリックし画像を保存します。クリップボード履歴を有効にしている場合は、Snipping Tool のキャプチャにも対応しているので履歴に保存されます。

Snipping Toolは非常に使いやすいキャプチャですが、画像の品質を求めている場合、プロのPDF画像変換ソフトをすすめます。

3、PkPdf Converter

PkPdf Converterは無料のPDF変換ソフトです。PDFをテキスト、JPEG、htmlに変換できます。インターフェースがシンプルで、簡単な操作でPDFから画像を抽出できます。
操作手順:
① PDFファイルを開き、抽出したい画像のページ番号範囲を入力します。

②「Choose conversion 」のドロップダウンメニューには、4つの出力オプションがあります。3番目の「Extract all images from PDF」を選択してください。

③「Convert」をクリックすると、画像が指定したフォルダに保存されます。

PkPdfCoverterでPDF変換

4、Small PDF

ソフトをインストールしたくない場合、オンラインPDF変換ツールを利用できます。その変換速度は通信速度に影響されます。画像が多い場合、時間がかかります。Smallpdfは多機能なオンラインPDF変換ツールです。無料試用も提供しています。サイトにアクセスしたら、「Choose File」をクリックして、PDFファイルをアップロードし、「Convert entire pages」または「Extract single images」を選択し、変換完了したら、「Download」をクリックしてください。

smallpdfでPDFをJPEGに変換

四、PDFを編集する方法
PDF変換、PDFから画像を抽出のほか、PDFを結合、分割、透かし追加、回転などをしたい場合、Renee PDF Aideに役立ちます。さまざまなPDF編集機能があります。
Renee PDF Aide - 初心者向けな多機能PDFツール多機能PDFツールRenee PDF Aide

使いやすい初心者も簡単に利用できます。

多機能PDF変換/暗号化/復号化/結合/透かし追加等。

安全性高いAES256暗号化アルゴリズムを使用し、PDFを保護します。

処理速度速い複数のファイルを同時に編集/変換できます。

複数形式対応 Excel/Text/PPT/EPUB/HTML/JPG等に変換可能。

多形式対応 Excel/Text/PPT/EPUB/HTML...

使いやすい初心者簡単に操作できます。

多機能PDF変換/暗号化/結合/透かし等。

無料体験無料体験 5632名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
ソフトをインストールしたら、実行し、「PDF Tools」をくりくし、上のメニューから修復、最適化、分割、結合、回転、暗号化/解析、透かし、画像→PDFなど任意の機能を選択できます。PDFの一括処理も対応でき、非常に便利です。

PDFを編集する

PDF編集機能の説明:

  • 修復:破損した、または開けないPDFファイルを修復します。
  • 最適化:読み込み時間が長いPDFファイルを最適化し、PDFファイルサイズを圧縮します。
  • 分割:複数ページのPDFファイルを複数のファイルに分割します。
  • 結合:複数のPDFを結合し、1つのPDFに出力します。結合するページを指定することもできます。
  • 回転:PDFファイルの表示角度を調整します。
  • 暗号化/解析:PDFを暗号化したり、パスワードで保護されたPDFファイルを復号化したりできます。
  • 透かし:透かしをPDFファイルに追加します。透かしは画像またはPDFドキュメントを選択できます。
  • 画像→PDF:画像をまとめて1つのPDFファイルに変換するか、1つの画像から1つのPDFファイルを変換することができます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...