個人情報漏洩対策
author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

この記事は中小企業・個人事業主向けの情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockを紹介します。USBメモリなどあらゆる電子媒体デバイスロック、Webロック、ホワイトリスト、自己保護などのオルインワンの強力な機能を搭載し、単品のみで動作可能、保守費用も不要。マニュアル不要の直感的な操作性で、IT部門がなくても簡単に利用可能。


お問い合わせ: Renee USB Blockは単品のみで動作可能でしょうか?他にサーバソフトは不要ですか?また、購入後、保守費用は不要ですか? ホワイトリストに記載されたデバイスのみ許可され、かつクライアントのみで動作するという事は、クライアントで使用者が無許可でホワイトリストにデバイスを追加すれば使用可能という事でしょうか?

従来の情報漏洩対策ソフトはソフトだけでなく、サーバーマシンを設けたり、保守費用を払ったり、すごく高価なもので、中小企業や個人事業主にはなかなか負担できない。しかし、これらの企業も情報漏洩対策を欠かせない。お客様の個人情報や会社の機密情報など漏れたら大変なこたになります。

 

Renee USB Blockは中小企業・個人事業主・個人にピッタリの情報漏洩対策ソフトです。デバイス操作や、Webアクセス、アプリケーション起動、無線LAN接続、印刷などを制限するオルインワンの強力な機能が搭載され、単品のみで動作可能です。他にサーバソフトは不要です。購入後、保守費用なども不要です。お手頃な価格で満足度が高い情報漏洩ソフトと行っても過言ではない。 なお、ホワイトリストに記載されたデバイスのみ許可され、それ以外の外付けHDDや、USBメモリ、DVD、iOS、Androidなどの設備は全部利用できません。

中小企業・個人事業主向け個人情報漏洩の対策ソフトRenee USB Block

Renee USB Block – 強力な情報漏洩対策ソフト

情報漏洩対策ソフト

  • デバイスロック。USBメモリ/CD/DVD/iOS端末/Android端末/SDカード等のリムーバブルメディアの読込/書込を使用無効にすることが可能。また、プリンター、モデム、COM LPT ポート、赤外線、ブルートゥース、IEEE 1394ポート等も使用無効に設定可能。社内データ持ち出し不可能環境にする。
  • プログラム禁止。IE、Outlook、Dropbox等任意のプログラムの実行を禁止することができます。また、レジストリエディタ・タスクマネージャ・リモートデスクトップ接続を無効にすることもできます。
  • ウェブサイト禁止。指定したウェブサイトへのアクセスを禁止することができます。IPアドレスの変更禁止、ネットワークアダプタを無効にすることもできます。
  • ホワイトリスト。信頼されたデバイスのホワイトリストを設定し、許可されたデバイスのみ利用できるようにすることが可能。
  • USBメモリ監視。USBドライブのファイルに対して、どんな操作(例えば、新規追加、削除、修正等)したかを全部記録。拒否された/許可されたアクセス履歴や、信頼されたデバイスの操作履歴も記録されます。
  • 自己保護。パスワードがないと、誰でもソフトを利用/アンインストールできません。間違ったパスワードを5回入力すると、指定したメールアドレスに警告メールが自動的に送信され、未知のログインも一時的に禁止されます。
  • 無料確認可能。 無料体験版で10分間体験可能。

無料体験(Win版)

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

個人情報漏洩の対策ソフトRenee USB Blockの操作マニュアル

情報漏洩対策ソフトRenee USB Blockを利用して情報安全を守ります。

対策1:外部メデイアでの情報漏洩対策

USBドライブ、SDカード、Androidスマホ、iPhone、CD、DVD などの外部メディアをロックして、接続・使用できないようにすると、外部メディアを介しての情報漏洩を防止できます。 次にRenee USB Blockを利用し外部メディアでの情報漏洩を防ぐ操作手順を案内します。

ステップ1:Renee USB Block を無料ダウンロードして、コンピューターにインストールします。

Windows版ダウンロード

ステップ2:左側の「USB&CDロック」をクリックし、各設備を無効にします。

チェックボックスにチェックを入れると、該当メディアの使用が無効になります。

チェックボックスにチェックを入れると、該当メディアの使用が無効になります
ヒント: 自分の設備が正常に利用できるように、ホワイトリスト(信頼された設備のリスト)に設備を追加してください。 追加方法:設備をPCに接続し、「追加」ボタンをクリックし、設備を選択します。
ホワイトリスト(信頼された設備のリスト)に設備を追加します

対策2:リモートデスクトップ接続で遠隔操作でのデータ窃取対策

Renee USB Block はリモートデスクトップ接続操作も禁止できます。 次にRenee USB Block を利用しリモートデスクトップ接続を禁止する操作手順を案内します。

ステップ1:Renee USB Blockを無料ダウンロードして、コンピューターにインストールします。

Windows版ダウンロード

ステップ2:左側の「プログラムロック」をクリックし、「リモートデスクトップ接続を無効に」項目にチェックを入れます。

リモートデスクトップ接続を無効に項目にチェックを入れます
ヒント: レジストリエディタとタスクマネージャを無効にすることができます。 特定のプログラム利用の禁止もできます。
レジストリエディタとタスクマネージャを無効にすることができます。 特定のプログラム利用の禁止もできます。

対策3:プリンターでデータを印刷して持ち出し対策

プリンターを利用できないようにすると、データ印刷持ち出しによる情報漏洩を防止できます。 次に Renee USB Block を利用しプリンターの利用を禁止する操作手順を案内します。

ステップ1:Renee USB Block を無料ダウンロードして、コンピューターにインストールします。

Windows版ダウンロード

ステップ2:左側の「デバイスロック」をクリックし、「プリンターを無効に」項目にチェックを入れます。

プリンタを無効に項目にチェックを入れます
ヒント: モデム、COM_LPT、赤外線、ブルートゥース、IEEE 1394を無効にすることができます。
モデム、COM_LPT、赤外線、ブルートゥース、IEEE 1394を無効にすることができます

対策4:メールにファイルを添付して外へデータ流出対策

メールを利用させないようにすると、メールで情報流出することを防ぎます。 次に Renee USB Block を利用メールの利用を禁止する操作手順を案内します。

ステップ1:Renee USB Block を無料ダウンロードして、コンピューターにインストールします。

Windows版ダウンロード

ステップ2:左側の「プログラムロック」をクリックし、「追加ボタンをクリックしてメールプログラムを追加します。

左側の「Websiteロックをクリックし、「追加ボタンをクリックして、メールサイトを追加します。

左側のプログラムをクリックし、追加ボタンをクリックしてメールプログラムを追加します
左側のWebsiteロックをクリックし、追加ボタンをクリックして、メールサイトを追加します
ヒント:
  1. ファイル暗号化ソフトRenee File Protectorと一緒に使い、万全な情報漏洩対策を構築することができます。大切なデータが流出しても、暗号化された状態であり、情報漏洩のリスクを最小限にします。
  2. データ安全のため、不要なデータを復元できないように、徹底的に削除するための無料データ抹消ソフトもあります。
初心者向けの情報漏洩対策ソフト Renee USB Block では、数回のクリックだけで、様々な手段で情報安全を守ります。早速ダウンロードして、無料体験してみませんか?
Windows版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...