author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

iPhoneを使用するとき、リカバリモード表示になってしまったことがありますか? 一般に、このパターンはデバイス自体に問題があるために発生します。またリカバリモードでiPhoneを復元することもできます。それでは、リカバリモードとは何ですか?この記事は、 iPhoneリカバリモードにすると解除する方法を紹介します。



一、iPhoneリカバリモードとは?

iphoneリカバリモード
iPhoneのリカバリモードとは、デバイスが強制初期化を必要とする状態に入ることを意味します。このモードでは、iTunesのアイコンとケーブルがiPhoneの画面に表示され、デバイス内のデータがクリアされ、工場出荷の状態に復元されます。たとえば、更新プロセス中にiPhoneデバイスが中断され、更新が失敗した場合、デバイスは自動的にiPhoneのリカバリモードに入ります。

このモードでは、ユーザーは一時的にiPhoneを使用できなくなり、iTunesへの接続などの一連の操作が正常に機能しなくなり、すべてのデータが初期化されるのを待ってからデバイスを復元できます。

そのため、デバイスをすばやく修復し、すべてのデータをそのまま保持する場合は、Renee iPassFixというソフトウェアを使用することをお勧めします。

Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

1、Renee iPassFixとは?

Renee iPassFixは、汎用性の高いiOSシステム修復ソフトウェアです。リンゴループ、iPhone黒い画面等iOSシステムの各種問題を簡単に解決できます。また、iPhone / iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスのロックを解除し、画面パスワードを削除することもできます。非常に強力なツールです。

2、Renee iPassFixでiOSを修復する方法

使用中にリンゴループ等のシステム問題がある場合、Renee iPassFixを使用すると、次の手順で簡単に修復できます。

① ソフトをダウンロードしインストールする必要があります。 次に、iPhone / iPad / iPodデバイスをコンピューターに接続し、インターフェイスで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

②「バージョン」ドロップダウンメニューで、更新するiOSバージョンを選択できます。 次に、「修復」をクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、「手動でファームウェアをインポート」を選択してIPSWファームウェアをインポートします。

修復ボタンをクリックする

③ iOSファームウェアのインストール完了後、コンピューターからiPhone / iPad / iPodを取り出します。

修復完了

二、iPhoneがリカバリモードになる原因

iPhoneのリカバリモードの出現は、iPhoneデバイスのある程度の自己保護の方法と見なすことができます。したがって、次の場合、デバイスを確実に復元できるようにするために、デバイスはリカバリモードに強制されます。

  1. iOSシステムの更新時、またはiTunesを使用してデータをバックアップするとき、WiFiネットワークは途中で中断されます。
  2. iTunesを使用してiOSシステムを更新するプロセスで、PCの電源が突然中断されるか、スリープモードに変更されて更新が中断されます。
  3. iPhoneの衝突により誤動作が発生し、デバイスを正常に起動できない状況が発生します。

三、iPhoneリカバリモードの開始・解除方法

実際、iPhoneのリカバリモードを使用すると、ユーザーは損傷したシステムでいくつかの修復操作を実行できます。iPhoneリカバリモードに入ると解除するには、どうしたらいいでしょうか?次に詳しく説明します。

ホームボタンがあるiPhoneの場合

iPhoneリカバリーモードに入る方法(iPhone6を例にします)

  1. ケーブルを外し、iPhoneの電源を切ります。
  2. ホームボタンを押したまま、ケーブルでコンピューターに接続し、「ホーム」ボタンを離し、リカバリーモードに入ります。

iPhoneリカバリモードを解除する方法

iOSシステムの問題が原因でiPhoneがリカバリモードを解除できない場合、次のようにデバイスを強制的にリカバリモードを解除する必要があります。

ホームボタンと電源ボタンを押し続け、画面に白いリンゴのロゴが表示されたら、iPhoneリカバリモードを解除できます。

リカバリモードに入る/解除

ホームボタンがないiPhoneの場合

iPhoneリカバリーモードに入る方法(iPhoneXを例にします)

1、デバイスの「音量を上げる」ボタンと「音量を下げる」ボタンをすばやく押し、電源ボタンを押し続けます。

iPhoneの音量、電源ボタン

2、黒い画面になったら、「音量を下げる」ボタンを押したままにし、デバイス画面にケーブルとiTunesロゴが表示されたら、手を離します。

iPhoneリカバリモードに入る

iPhoneリカバリモードを解除する方法

ホームボタンのないiPhoneデバイス、音量を上げるボタン、音量を下げるボタンを押してすぐに離し、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けると、強制的に再起動できます。 iPhoneを強制的に再起動しても「リカバリモード」を終了できない場合は、上のRenee iPassFixを使用して、このモードを終了する必要があります。

ヒント:Renee iPassFixは、iPhone/ iPadリカバリモードの解除、DFUモード、繰り返し起動、エラー4013など、最大50種類のiOSシステムの問題を修復できます。さらに、非常に互換性があります。 iPhone / iPad / iPodモデルのほぼすべてのモデルと互換性があります。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...