author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iPhoneを復元する時、不明なエラー9が表示される場合があります。iTunesで「不明なエラーが発生しました(9)」が表示されます。この記事は、iPhoneを復元時不明なエラー9の原因とその解決策を紹介します。



iPhoneの不明なエラー9は、iTunes経由のiPhoneでのファームウェアの更新またはシステムの復元中に表示されるエラーコードの1つです。 「iPhoneを復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(9)。」という警告メッセージが表示され、復元プロセスが突然停止する場合があります。

iPhoneを復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(9)。

通常、Appleのサポートページに記載されているように、このエラーはデバイスのUSB接続の問題に関連しており、同期中にデバイスが予期せず切断される可能性があります。 以下は、iPhone復元時不明なエラー9の原因と詳細な解決策を紹介します。

一.iPhone復元時不明なエラー9の原因

  • 原因1:USBポートまたはケーブルが破損しているか、誤って切断されています。 このエラーは、デバイスが誤ってUSBバスから切断された場合、またはデバイスが手動で切断され、h復元プロセス中に通信が停止した場合に発生する可能性があります。
  • 原因2:脱獄されたバージョンのiPhoneを使用しています。
  • 原因3:ネットワーク設定が問題あります。
  • 原因4:ファイアウォールがAppleサーバーへのアクセスをブロックしているため、iTunesがウイルス対策ソフトウェアと競合しています。

二.iPhone復元時不明なエラー9の対策

通常、iPhone不明なエラー9はハードウェアの問題と見なされるため、他のソフトウェアのトラブルシューティング方法の使用を検討する前に、ハードウェア関連のソリューションから始める必要があります。

各手順を完了した後にデバイスをテストして、問題が解決したかどうかを確認してください。

1、接続ケーブルを確認します。 iPhoneに付属のUSBケーブルまたはその他の認証されたケーブルを使用していることを確認してください。 USBポートが破損していないか確認してください。別のUSBポートを試してみてください。 または、別のUSBケーブルでiPhoneをコンピューターに接続してみてください。

USBポート

2、iPhoneに接続されているケーブルをコンピューターのUSBポートから取り外し、再接続します。

iPhoneを再接続

3、キーボードとマウス以外のUSBデバイスをコンピューターから取り外してから、iPhoneを再接続します。

他のUSB設備を取り外し

4、すべての仮想化アプリケーション(ParallelsやVMWareなど)を閉じることを確認します。設定が正しくないか古い場合、これらのアプリケーションがUSBを介したコンピューターの通信能力を中断する可能性があります。

5、サードパーティのソフトウェアの競合を排除します。 問題を解決するには、使用中にアンチウイルスソフトウェアなどのサードパーティソフトウェアを終了します。

アンチウイルスソフトをオフにする

6、iPhoneを強制的に再起動するか、コンピューターを1回再起動してください。

  • iPhone 8以降:音量を上げるボタンを押して放し、次に音量を下げるボタンを押して放し、最後にスリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)を押し続けます。 Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。
  • iPhone 7/7 Plus:音量を下げるボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを同時に押し続けます。 Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを同時に離します。
  • iPhone 6以下:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。 Appleロゴが表示されたら、両方のボタンを同時に離します。

iPhone再起動

7、他のコンピューターで復元を実行します。上の手順を実行しても問題が解決しない場合は、別のコンピューターで復元してみてください。 使用しているコンピューターにUSB 2.0以上のポートがあり、最新バージョンのiTunesがインストールされていること、およびUSBハブを経由せずにデバイスをコンピューターに直接接続していることを確認してください。

三.Renee iPassFixでiPhoneを修復

上の方法でiPhone復元不明なエラー9を解決できない場合は、しばらくiTunesを忘れて、Renee iPassFixを使用してワンクリックでiPhoneの修復を試みることができます。
Renee iPassFixは、多機能のオールインワンiOSシステム修復ソフトウェアです。一方で、繰り返し起動、リンゴループ、フリーズ、黒い画面など、iOSシステムのさまざまな問題を簡単に解決できます。iPhone / iPad / iPod TouchなどのさまざまなAppleデバイスに適用されます;一方、iOSデバイスのロックを解除することもできます。これは非常に強力なツールです。修復を完了するのに簡単なボタンが1つしか必要ないため、このソフトウェアは初心者も簡単に利用できます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
① Renee iPassFixをインストールし、開きます。

② iPhone / iPadデバイスをコンピューターにデータケーブルで接続し、ソフトウェアのメインインターフェースで「修復」機能を選択します。

ipassfixメインメニュー

③「修復」ボタンをクリックしてIPSWファームウェアを自動的にダウンロードするか、IPSWファームウェアを手動でダウンロードしてインポートすることを選択します。

注意:「完全修復」をオンにしない場合、iOSデバイスのデータは、修復が完了した後もデバイスに保持されます。「完全修復」がチェックされている場合、iOSデバイスのデータは消去されます。

修復ボタンをクリックする

④ iOSファームウェアのインストールが完了したら、コンピューターからiPhone / iPadを取り外します。

修復完了

iTunes復元不明なエラー9はめったに発生しませんが、偶発的に発生した場合でも、iPhoneの通常の使用に影響します。USBケーブルの確認、ポート接続の変更、およびファイアウォール設定によって、簡単にエラーを修正できる場合があります。 問題が解決しない場合は、Renee iPassFixを使用してiPhoneを修復することをお勧めします。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...