author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

iPhoneの画面ロックを解除できないので、iPhoneに入らないのですか? または、正しいロック解除パスワードを入力しても、iPhoneロックを解除できませんか? そのような場合、画面ロックを解除してiPhoneに正常に入るにはどうすればよいですか? この記事は、3つの対処法を提供します。



一、iPhone画面ロック解除できない原因
  1. パスワードを忘れた。
    ユーザーが複雑なパスワードを設定したか、パスワードを頻繁に変更したため、パスワードが忘れられています。
  2. 画面タッチの問題。
    iPhoneを落とした場合、画面にタッチの問題が発生したり、一部の場所がフィードバックなくなり、画面が壊れてロックが解除できません。
  3. 別の人がiPhoneを使用するときに誤ってパスワードを設定しました。
  4. 複数回間違ったパスワードを入力したため、iPhoneは無効になりました。
    パスワードが6回以上間違って入力された場合、デバイスは1分間無効になり、ユーザーは対応する時間内にiPhoneで他の操作を実行できなくなります。 パスワード機能に「データの消去」機能があるiPhoneの場合、間違ったパスワードを11回連続して入力すると、iPhoneのすべてのデータと設定がクリアされます。

iPhoneのロック画面パスワードを忘れた場合、またはデバイスが無効になっている場合、画面ロックの問題を修正してiPhoneの使用を継続するにはどうすればよいですか? 次に詳しく紹介します。

iPhoneは使用できません

二、iPhone画面ロック解除できない時の対処法

方法一:Renee iPassFixでiPhone画面ロックを解除

Renee iPassFixは、無効になったiOSデバイスの画面ロックを解除し、画面ロックのパスワードを削除できる多機能オールインワンiOSシステム修復ソフトであり、さまざまな種類のiOSシステムの問題を簡単に修復できます。
Renee iPassFix - iPhoneパスワード解除ソフトiPhoneパスワード解除ソフト

パスワード解除起動できなくても簡単にパスワード削除可能。

iOS問題修復iPhone起動できない、画面真っ暗、リンゴループなど問題を修復。

初期化起動できなくても工場出荷時の設定に戻します。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応。

互換性良い全てのiOSを対応。

操作簡単 初心者も自力でパスワード解除可能。

iOS問題修復リンゴループなど問題を修復可能。

対応機種全てのiPhone、iPad、iPod touch対応...

無料体験無料体験無料体験 36143名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.ソフトをインストールし、iPhoneをコンピューターに接続します。 インターフェイスで「ロック解除」機能を選択します。

注意:Renee iPassFixを使用すると、すべてのデータと設定がデバイスから削除されます。

ipassfixメインメニュー

2.「解除」ボタンをクリックしfirmwareを自動ダウンロード。もしくは手動ダウンロード。

ファームウェアダウンロード

3.ロック画面解除完了したら、デバイスをPCから切断します。再度iPhoneにサインします。

画面ロック解除

iTunesまたはiCloudを介してバックアップ操作を実行した場合、iPhoneデータはバックアップファイルから復元できます。 ユーザーがそれを新しいiPhoneとして使用したい場合、バックアップ復元操作を実行しなくてよいです。

方法二:リカバリモードでiPhone画面ロックを解除

iPhone画面ロックを解除できないためにiPhoneを正常に使用できない場合、ユーザーはリカバリモードを使用して画面ロックを解除することもできますが、この操作はiPhone上のすべてのデータと設定も削除します。

リカバリモードでiPhone画面ロックを削除する方法:

ステップ1:iPhoneをコンピューターに接続し、iTunesを開きます。
ステップ2:リカバリモードに入ります。

  • iPhone X以降、iPhone 8およびiPhone 8 Plus:シャットダウンスライダーが表示されるまで、電源ボタンと音量ボタンを押し続けます。このスライダーをドラッグして、デバイスをシャットダウンします。電源ボタンを押しながら、デバイスをコンピューターに接続します。リカバリモード画面が表示されるまで、電源ボタンを押し続けます。
  • iPhone 7およびiPhone 7 Plusの場合:シャットダウンスライダーが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。このスライダーをドラッグして、デバイスをシャットダウンします。音量を下げるボタンを押しながら、デバイスをコンピューターに接続します。リカバリモード画面が表示されるまで、音量を下げるボタンを押し続けます。
  • iPhone 6s以前の場合:シャットダウンスライダーが表示されるまで電源ボタンを押し続けます。このスライダーをドラッグして、デバイスをシャットダウンします。ホームボタンを押しながら、デバイスをコンピューターに接続します。リカバリモード画面が表示されるまで、ホームボタンを押し続けます。

ステップ3:iTunesに「復元」または「更新」オプションが表示されたら、「復元」をクリックします。復元が完了したら、iPhoneをセットアップできます。

iPhoneを復元

方法三:iCloudの「iPhoneを探す」機能でiPhoneを消去する

この機能を使用するには、ユーザーが事前にロック画面のパスワードを忘れたiPhoneで「iPhoneを探す」機能をオンにする必要があります。 また、この操作により、すべてのiPhoneデータと設定が消去されます。

iPhoneを探す

ユーザーがこの設定をした場合、以下の手順に従って、無効になっているiPhoneの画面ロックを解除できます。

  • ステップ1.コンピューターからicloud.comにログインします。
  • ステップ2.ロック解除できないiPhoneで使用されているApple IDでログインします。
  • ステップ3.上部の「すべてのデバイス」をクリックします。
  • ステップ4.ロック解除できないデバイスを選択します。
  • ステップ5.「iPhoneを消去」をクリックします。

iPhoneを消去

プロセス全体で、デバイスがネットワークに接続されていることを確認する必要があります。ロック解除が完了した後、バックアップがあった場合、iPhoneデータはバックアップファイルから復元できます。 ユーザーがそれを新しいiPhoneとして使用したい場合、バックアップ復元操作を実行せずに直接利用できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...