author avatar
  プロダクトマネージャー  

概要

忘れたWindows XPログインパスワードを解析する方法をいくつ紹介します。


今はWindows10の時代になりましたが、XPは燦然と輝いていた時代もあった。今でも、XPを利用しているユーザーがいるでしょう。もしXPのログインパスワードを忘れたら、その解析方法をご存知ですか?次に忘れたXPパスワードの解析方法をまとめました。

ソフトを使わずにパスワードを解除

方法1:

管理者としてログインして、パスワードを変更/削除します。

 

方法2:

XPを起動後、「F8」キーを押し続ける、パソコンをセーフモードから起動します。セーフモードでパスワードを変更/削除します。

 

方法3:

システムを再インストールします。この方法はパソコンのデータを全部無くします。このデメリットがあるので注意が必要です。

 

上の方法は解除できない、もしくはパソコンのデータをなくしては困る場合、次の方法を参照してください。

目次に戻る

Windowsパスワード解析ソフトRenee PassNow(おすすめ)

Windowsパスワード解析ソフトRenee PassNowを利用して、忘れたWindows XP パスワードを解析します。この方法はパソコンパスワード忘れたとき、高速かつ安全にパソコンのパスワードを解除し、パソコンに再度ログインできます。 なお、このソフトはパスワードだけを解除するので、システム環境、データ等が全部元のまま、損失する心配はありません。 初心者も簡単に操作できるので、誰でも自力で忘れたパソコンパスワードを解析できます。 次に今簡単な操作方法を紹介します。

Windows XP パスワード解析するには?

Renee PassNowはLive USBを作成し、パソコンをUSBメモリから起動させ、パソコンのパスワードを解析できます。なお、Live USB、Live CD、Live DVD の作成も対応できます。 また、市販のパスワード解析ソフトがたくさんありますが、Windows10対応の製品は少ない。Windows10パスワード忘れたとき、このソフトもお役に立てます。 このソフトはWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP (32bit/64bit) も対応できます。Administratorアカウント等のローカルアカウントもマイクロソフトアカウントのパスワードも解析可能。 起動USBメモリ、CD/DVDを作成して、PCを起動ディスクから起動すると、任意のアカウントのパスワードを削除できます。 今すぐ無料体験版をダウンロードして、起動ディスクを作成してください。
無料体験版をダウンロード
操作手順

ステップ1:Renee PassNowを無料ダウンロードして、PCにインストールします。

今すぐ無料体験版をダウンロード!
無料体験版をダウンロード

注意:パスワード忘れたPCがログインできないので、そこにインストールできません。他の正常に利用出来るPCにソフトをインストールしてください。

ステップ2:Live USB(またはLive CD/DVD)を作成します。

USBメモリまたはCD/DVD(容量200MB以上)をパソコンに挿入し、作成方法にチェックを入れ、「USBを作成」/「CDを作成」ボタンをクリックし、起動ディスクを作成します。

Renee Passnowで起動USB/CDを作成

ステップ3:PCをLive USBから起動するため、BIOSの設定を行います。

1、まず、Live USB(またはLive CD/DVD)をPCに挿入します。

起動CD/DVDをPCに挿入する
起動USBメモリをPCに挿入する

2、PCのBIOS画面に入ります。

電源を入れたらすぐに「F2」キーを押すと、BIOS画面になります。 ただし、パソコンによって押すボタンが違うので、Windowsが起動してしまう場合は、色々なボタンを押して試してみてください。もしくは次の方法を参照して下さい。

BIOS画面に入る方法

F2キーを押、BIOS画面を呼び出す
BIOS画面が表示されます。「Boot」のような項目があるので、選択してエンターキーを押します。 「CD-ROM Dirve」/「USB」/「Removable Device」のような記述があると思うので、その項目を一番目に来るように設定します。
  • CD/DVDから起動する場合、「CD-ROM Dirve」項目を一番目にします。
  • USBメモリから起動する場合、「USB」/「Removable Device」のような項目を一番目にします。
起動ディスクを起動順番の一番に設定します。
注意:UEFI等の記述があったら、それはUEFI環境です。UEFI環境は従来のBIOS環境と少し異なるため、起動順番の設定方法も違います。

UEFI環境PCで起動ディスク(USB/CD/DVD)から起動する方法

起動順番を設定したら、設定を保存し、終了します。
設定を保存し、終了します。

ステップ4:Live USB から起動したら、「PassNow」を選択します。

Renee PassNowプログラムを起動

Windowsバージョンをクリックし、「選択」ボタンをクリックします。

Windowsバージョンを選択します

ステップ5:忘れたパスワードを解析します。

  • ユーザーアカウントをクリックし、「パスワードを削除」ボタンをクリックします。
  • または「アカウントを作成」ボタンをクリックして、新しいアカウントを作成して、それでログオンします。
  • 無効な管理者アカウント(Administrator)をクリックし、「有効化」ボタンをクリックし、管理者ユーザーを有効にして、管理者としてログオンする方法もあります。
  • 無効にしたいユーザーをクリックし、「無効化」ボタンをクリックすると、アカウントは無効になります。
パスワード削除
上記のステップ完了後、Live USBを取り外し、パソコンを再起動したら、パスワード無しでログインできます。 この方法を利用すると、高速に忘れたWindowsXPパスワードを解析できます。万が一うまくできないところがあったら、お問い合わせもできます。急いでWindowsXPパスワードを解析したい場合、この方法を利用してください。
無料体験版をダウンロード
目次に戻る

Windowsパスワード解析ソフトOphcrack

Ophcrackはフリーで利用できるWindowsパスワード解析ソフト。WindowsパスワードをLMハッシュのレインボーテーブル(Rainbow Table)を用いて解析する方法を利用しています。次は具体的な操作手順を紹介します。

ステップ1:Ophcrackのウェブサイトを開きます。

Ophcrackのウェブサイトを登録します

ステップ2:「Ophcrack XP LiveCD」を選択します。

「Ophcrack XP LiveCD」を選択します

ステップ3:「Ophcrack LiveCD ISO」ファイルをCDに焼く、或いはUSBフラッシュドライブにコピーします。これで、起動ツールが作成されます。

「Ophcrack LiveCD ISO」ファイルをCDに焼く、或いはUSBにコピーします

ステップ4:準備されたCD/ USBをコンピュータに挿入し、BIOSにCD/USBの優先起動順位を一番に設定します。

起動順序を変更します
CD/USBからコンピュータを起動した後、次のような画面が表示されます。5秒後自動的に次のステップに入ります。
Ophcrack LiveCD

ステップ5:パスワードを解析完了まで待ちます。

完了後、「NT Pwd」列にユーザーアカウントのパスワードが表示されます。そのパスワードをメモしてください。

ユーザーアカウントの「NT Pwd」列に対応するパスワードが表示されます

ステップ6:起動ツールを取り出す後、コンピュータを再起動し、メモしたパスワードを入力し、WindowsXPにログインします。

パスワードを入力し、WindowsXP OSに登録します
Ophcrackを利用すれば、100%パスワードを解除できることを保証できません。パスワードが長すぎる、または複雑すぎる場合には役に立たないかもしれません。それに、このソフトはWindows 10 OSに対応できません。Windows 10の使用が主流となっている現在には、Ophcrackが時代に遅れるように見えます。
目次に戻る
Renee PassNow無料体験版でWindowsパスワードを解析出来る確認可能です。今すぐ無料体験版で忘れたWindowsXPパスワードを解析しましょう!
無料体験版をダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...