author avatar
  サポートマネージャー  

概要

Airdropは、Appleデバイス間でファイルを転送するための一般的で実用的な転送方法であり、独自の転送プロトコルにより、Appleデバイス間でワイヤレス転送チャネルを確立してファイルを転送できます。MacでAirDropを使用して写真やビデオなどをiPhoneに転送する方法について、詳細な手順を紹介します。



一、Airdropとは?
AirDropはApple製のデバイス同士で簡単にデータファイルを受け渡しできる機能のこと。Mac OS X Lion(Mac OS X 10.7)およびiOS 7以降、このテクノロジーを通じて導入され、ユーザーは メールや大量転送デバイスを必要とせずに、Appleデバイス間でワイヤレスでファイルを転送できます。

airdropでMacからiPhoneに写真転送

二、MacからAirdropでiPhoneに写真等ファイルを転送する方法
AirDropを使用すると、次のように、ドキュメント、写真、ビデオ、Webサイト、場所などを近くのiPhoneにワイヤレスで送信できます。

FinderからAirdrop利用してMacからiPhoneに写真転送

  1. Finder ウインドウのサイドバーで「AirDrop」を選択します。または、メニューバーから「移動」>「AirDrop」の順に選択します。
  2. 「AirDrop」ウインドウに、近くにいる AirDrop ユーザが表示されます。1 つまたは複数の書類、写真、その他のファイルを、ウインドウに表示されている相手にドラッグして送れます。

nder ウインドウのサイドバーで「AirDrop」を選択

共有からAirdrop利用してMacからiPhoneに写真転送

  1. 送信したいファイルを開いて、App のウインドウの共有ボタンをクリックします。または、Finder で「control」キーを押しながらファイルをクリックして、ショートカットメニューから「共有」を選択します。
  2. リストに表示される共有オプションの中から「AirDrop」を選択します。
  3. 「AirDrop」シートで送信相手を選択します。

AirDrop でコンテンツを共有する

三、Airdropで設備を見つけない時の対処法
Macの場合:

  • Finderのメニューバーから「移動」>「AirDrop」を選択し、「AirDrop」がオンになっていることを確認します。
  • AirDropウィンドウの下部にある[このMacを検出可能な相手]設定を確認します。「連絡先のみ」から受信する設定になっている場合は、両方のデバイスが iCloud にサインインしていて、送信者の Apple ID に紐付けられているメールアドレスまたは電話番号が送信先のデバイスの連絡先 App に登録されている必要があります。
  • MacはOS X Mavericks以前の場合、このMacのAirDropウィンドウがオンになっていることを確認します。
  • コンテンツを受信するMacの[セキュリティとプライバシー]の設定で、[外部からの接続をすべてブロック]オプションがオフになっていることを確認します。

iPhoneの場合:

  • コントロールセンターでAirDropを確認します。 「連絡先のみ」から受信する設定になっている場合は、両方のデバイスが iCloud にサインインしていて、送信者の Apple ID に紐付けられているメールアドレスまたは電話番号が送信先のデバイスの連絡先 App に登録されている必要があります。
  • 各 iPhone、iPad、iPod touch が iOS 7 以降を搭載していて、それぞれでインターネット共有が無効になっていることを確認してください。

上はMacでAirDropを使用してiPhoneにファイルを転送する方法です。異なるデバイス間で同じファイルを転送することもバックアップの良い習慣と見なすことができます。 iPhoneユーザーは、バックアップを忘れて誤ってデータが失ったりしても心配する必要はありません。プロのiPhoneデータ復元ソフトRenee iPhone Recoveryを使用して、iPhoneデバイスからデータを復元できます。

四、iPhoneから失われたデータの復元方法
バックアップなしまたは誤って削除したためにiPhoneデバイスで失われたデータを復元するには、iPhoneデータ復元ソフトRenee iPhone Recoveryを使用するだけで簡単に解決できます。

Renee iPhone Recoveryとは?

Renee iPhone Recoveryは、Appleデバイス用のプロフェッショナルなデータ復旧ソフトウェアであり、iPhone、iPad、iPodおよび他のAppleデバイスから紛失したデータを最短時間で復旧できます。 誤って削除したデータ、および必要な回復ファイルは、iTunesまたはiCloudから見つけることができます。 さらに、写真、ビデオ、連絡先、テキストメッセージ、メモなどの数百のファイル形式タイプの復元をサポートしています。また、複数のiOSデバイスタイプと互換性があります。
Renee iPhone Recovery - プロのiPhoneデータ転送・復元ソフトiosデータ復元ソフトRenee iPhone Recovery

複数形式復元 写真、ビデオ、連絡先、通信履歴など550以上種類のデータ復元対応。

各iOSデバイス対応 全てのiPhone・iPadを対応可能。例:iPad Pro / iPad / iPad mini / iPhone X / 8 Pl...

シンプルで初心者向きな操作性 初心者も数回のクリックだけでiPad・iPhoneデータをパソコンに保存可能。

無料体験可能 無料体験版でデータを見つけられるか確認可能。

動作環境 Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista and XP で実行可能。

複数形式復元 写真、動画、連絡先、通信履歴など550以上種類...

シンプルで初心者向きな操作性 初心者も数回のクリックだけでi...

各iOSデバイス対応 全てのiPhone・iPadを対応可能...

無料体験無料体験 800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Renee iPhone RecoveryでiPhoneデータ復元する方法

1、Renee iPhone Recoveryをダウンロード・インストールします。

2、iPhoneをパソコンに接続し、ソフトを起動します。ターゲットデバイスを選択し、「紛失したデータを復元」をクリックします。

Renee iPhone Recoveryを起動

3、「iOSデバイスから復元」をクリックし、「スキャンを始める」をクリックします。

復元モードを選択しスキャンを始めます

4、スキャン完了後、「削除されたファイルのみ表示」にチェックを入れます。そして、ターゲットデータを選択し、「復元」をクリックします。

何かご不明な点がございますか?