author avatar
  サポートマネージャー  

概要

BitLockerで暗号化されたWindows7/8/10のログオンパスワード忘れた場合、PCにログオンできません。WindowsパスワードリセットソフトRenee PassNowを使うと、ログオンパスワードを削除し、パスワード無しでPCにログオンすることができます。


BitLocker暗号化されたPCパソコンに個人情報や仕事資料が入っているだろう。PC不正アクセスから保護するため、おそらく多くのユーザーも保護手段をとっているでしょう。ユーザーアカウントにパスワードを作成することは、最もよく採用される方法の一つです。実際、ユーザーアカウントのパスワードのほかに、BitLockerを使用してシステムハードディスクを暗号化することもできます。こうすると、コンピューターを二重保護することができます。

BitLockerとは?

BitLockerは、Windowsに搭載されているデータ暗号化機能であり、コンピューターのハードドライブを暗号化し、データの盗難を防ぐ機能です。Windows Vistaで初めて導入された。今はWindows Vistaと7のUltimate、Enterpriseエディション、8以降ではPro、Enterpriseエディション、10のEducationエディションで使用可能である。Windows Serverでは、いずれのエディションでも使用可能である。

この機能は、内蔵ハードディスク、USBメモリ、外付けハードディスクを暗号化するために使用されています。

ハードディスクドライブを右クリックして、BitLockerを有効にするをクリック->パスワードを2回入力する->ファイルに保存するをクリック(USBメモリまたはCDに保存することも可能)

BitLockerドライブ暗号化
次からパソコンを起動すると、回復キーが保存したUSB/CDをPCに挿入する、または回復キーを入力する必要があります。つまり、PCはBitLockerとユーザーアカウントパスワードの二重保護されます。

注意:
回復キーが紛失したら、PCをアクセスすることができません。ちゃんと保管してください。

BitLockerで暗号化されたWindowsログオンパスワード忘れた?

長い間パソコンを使わない、もしくは他の原因で、パソコンログオンパスワードを忘れたことがよくあります。

WindowsパスワードリセットソフトRenee PassNowは、Windowsログオンパスワードを忘れた時、パスワードを削除できるソフトです。ユーザーアカウントパスワードデータを含むファイルを見つけ出し、そのパスワードを削除することができます。すると、パスワード無しで、PCに再度ログオンすることができます。BitLocker回復キーがあれば、BitLockerde暗号化されたWindowsパソコンも対応できます。

Windowsパスワードをリセットするには、4つの簡単なステップが必要です。BitLocker回復キーも必要です。

長い間パソコンを使わない、もしくは他の原因で、パソコンログオンパスワードを忘れたことがよくあります。

WindowsパスワードリセットソフトRenee PassNowは、Windowsログオンパスワードを忘れた時、パスワードを削除できるソフトです。ユーザーアカウントパスワードデータを含むファイルを見つけ出し、そのパスワードを削除することができます。すると、パスワード無しで、PCに再度ログオンすることができます。BitLocker回復キーがあれば、BitLockerde暗号化されたWindowsパソコンも対応できます。

Windowsパスワードをリセットするには、4つの簡単なステップが必要です。BitLocker回復キーも必要です。

操作手順

ステップ1:Renee PassNowを無料ダウンロードして、PCにインストールします。

別のコンピューターにソフトウェアをダウンロードしてインストールします。ソフトを実行し、ISOファイルのタイプを選択します。新しい機種は、×64を選択し、古い機種は×86を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックし、ISOファイルをダウンロードします。

ISOファイルダウンロード

ステップ2:起動ディスク(USBメモリまたはCD)を作成します。

USB / CD(容量200MB以上)を挿入して、「USBを作成」または「CDを作成」を選択し、作成が完了するまで待ちます。 次に、データ転送したいコンピューターにUSB / CDを挿入します。

起動ディスク作成

注意:このステップは起動可能なディスクを作成します。パソコンはDVD/CD-ROM ドライブがない場合、起動USBメモリを作成してみてください。

ステップ3:PCを起動ディスクから起動するため、BIOS画面で起動設備の優先順位を変更します。

1、まず、PCのBIOS画面に入ります。

BIOS画面に入る方法

2、BIOS画面が表示されるので、起動順番のところに起動ディスク(USB/CD/DVD)を一番に設定します。

起動ディスクを起動順番の一番に設定します。
注意:UEFI環境は従来のBIOS環境と少し異なるため、起動順番の設定方法も違います。

UEFI環境PCで起動ディスク(USB/CD/DVD)から起動する方法

起動順番を設定したら、設定を保存し、終了します。
設定を保存し、終了します。

ステップ4:Windowsログオンパスワードを削除します。

1.起動ディスクから起動できたら、PassNowを選択します。

Renee PassNowプログラムを起動

2.BitLocker回復キーでドライブの暗号化を解除します。

次の画面が表示されたら、BitLocker回復キーを入力します。

BitLocker回復キー入力

3.Windowsバージョンをクリックし、「選択」ボタンをクリックします。

Windowsバージョンを選択します

4.ユーザーアカウントをクリックし、「パスワードを削除」ボタンをクリックします。

  • または「アカウントを作成」ボタンをクリックして、新しいアカウントを作成して、それでログオンします。
  • 無効な管理者アカウント(Administrator)をクリックし、「有効化」ボタンをクリックし、管理者ユーザーを有効にして、管理者としてログオンする方法もあります。
  • 無効にしたいユーザーをクリックし、「無効化」ボタンをクリックすると、アカウントは無効になります。
パスワード削除
アカウントパスワードリセット完了したら、起動ディスクを取り外し、PCを再起動します。 すると、パスワード無しで、または新しいアカウントでコンピューターにログオン可能になります。
動画で操作手順を確認することができます。
BitLockerでドライブが暗号化されて、なおパソコンパスワードを忘れた場合、パソコンパスワードリセットソフトRenee PassNow で簡単に対応できます。初心者やプロを問わず、このソフトをおすすめします。
今すぐ忘れたパソコンパスワードをリセットしましょう!
無料体験版をダウンロード
ヒント:
  1. 無料版はパスワードを解除できるかを確認できますが、パスワードを解除するには、完全版が必要です。ここをクリックして完全版をダウンロードします。
  2. Windowsパウワードリセット以外、データ完全消去、HDDクローン、Windows故障修復などの機能もあります。なお、これらの機能はWindows環境を頼らず、全ての機能はLinux&Windows PEシステムに基づいて、Windowsオペレーティングシステムが破損しても独立動作できます。

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...