author avatar
  サポートマネージャー  

概要

この記事は、暗号化機能付きUSBメモリーに関する説明やよくある暗号化方式を紹介します。または、3つの優れた暗号化機能付きUSBメモリーを推奨します。


「USBメモリーを使用したことがありますか?」

これについて、多くの人が「ある」と答えるでしょう。コンピュータが広範囲に普及している現在、USBメモリーを利用し、データを転送するのはもはや最も常用な方法になりました。

しかし、会社内でUSBメモリーの利用を管理しないと、情報漏洩の可能性が十分あります。なお、USBメモリーが使用中で、破損、紛失や盗難などのリスクが高いです。万が一、個人や企業に関する情報が外に漏えいされた場合、過大な損失が発生する可能性も否定できません。従って、プライバシーレベルの高い情報を転送する際、暗号化機能付きのUSBメモリーにするのは特に重要です。

暗号化機能付きUSBメモリーとは?

簡単に言えば、暗号化機能付きUSBメモリーは、パスワード認証に成功しないと、USBメモリーのデータを読み取ることができません。現在、優れたUSBメモリーはデータ保護のため、ほとんど世界標準の高度な暗号化アルゴリズム(AES-256)を採用しています。
世界標準の暗号化リズム(AES-256bit)を利用した場合、現在の世界最先端・最高性能のコンピュータを利用し、1秒に20億回試行しても解読には10の50乗年かかると言われています。こうなるともはや解読は不可能と言っても同じです。
多くの暗号化機能付きUSBメモリーは、内蔵ハードウェア暗号化チップによってデータを保護します。物理的にデータを暗号化/復号化する方法により、暗号化キーは一般にPC端末に保存されないので、ソフトで総当たり攻撃は成功率が低いです。

暗号化機能付きUSBメモリーの認証方式

ブランドや型番によって、暗号化機能付きUSBメモリーの認証方式は異なります。要するに、以下の3つのカテゴリーに分類されています。

1.指紋認証

指紋認証USBメモリーは、生体認証技術を使用し、指紋センサーで指紋を正確に識別し、データの安全を最大限に保護できます。今は指紋認識率の高い指紋認証とパスワード認証、ハードウェアによる暗号化、防水・防塵対応の高水準の暗号化機能付きUSBメモリが主流です。指紋認証の利点は、ユーザーが複雑なパスワードを覚えなくてもOK。指紋認証 / 自動暗号化機能で強力にデータを守れます。
現在、指紋認識技術は、個人ユーザーの間に非常に人気があります。iPhone5Sがこの技術の普及を促進した後、新製品のスマホはほとんど指紋認証を搭載するようになりました。
指紋認証USBメモリ

2.パスワード認証

ソフトウェアではなく、ハードウェアが自動で暗号化を行う。パスワード認証によってUSBメモリーのデータを読み取ります。USBメモリーを挿入した後、OSに正しいパスワードを入力してからデータを読み取れます。この認証方式は、他の方式より汎用性が高くて、多くのユーザーも利用しています。
ハードウェア認証

3.PIN認証

キーパッド付きUSBメモリで、事前に設定したパスワードによって、データを読み取る認証方式です。パスワードはハードウェア暗号化チップに格納されます。これで、PC端末のキーボードでUSBメモリーを暗号化/復号化する必要がないので、セキュリティレベルがより高いです。「キーロガー」と呼ばれるマルウェアにユーザーのキー入力を記録されるなどの心配もいりません。
PIN認証

オススメの暗号化機能付きUSBメモリー

1.DM PD061指紋暗号化USBメモリー

アマゾン価格:64GB ¥20,413

DM PD061暗号化USBメモリーは指紋認証技術及び強力な暗号化アルゴリズムAES256を採用し、大切なデータの流出を防止します。それに、指紋の識別は0.5秒しかかかり、高速に指紋認証可能。このUSBメモリーはデュアルメモリを持ち、パブリックとセキュアストレージの記憶領域に分割します。二つの記憶領域のメモリサイズを自由に設定することができます。指紋認証に成功しなければ、セキュアストレージの記憶領域に格納されているデータが表示されません。

DM PD061指紋暗号化USBメモリー

2.キングストンData Traveler Locker G3

アマゾン価格:64GB ¥12,550

キングストンData Traveler Locker G3は、強力な暗号化アルゴリズムAES256を採用しています。そのパスワード認証機能は、USBメモリーが挿入されてから有効になり、非常に直感的です。個人情報保護のため、無効なパスワードを10回入力した後、USBが自動的にロックされ、フォーマットされます。従って、紛失や盗難などに遭っても、情報漏洩のリスクを回避できます。

キングストンData Traveler Locker G3

3.キングストンDT2000

アマゾン価格:64GB-¥31,207

キングストンDT2000は、セキュリティUSBメモリーの主力製品と言っても過言ではありません。256ビットAESハードウェア暗号化技術の上に、XTSブロックサイファーモードも採用し、CBCやECBなど一般的な暗号化モードより安全性が高いです。PIN認証方法により、暗号化はホストコンピューターではなく、に対して行われるため、PINの痕跡がPC上に残らず、高いレベルのセキュリティが約束されます。さらに、個人情報保護のため、間違ったパスワードを10回入力した後、USBメモリが自動的にブロックされ、工場出荷状態に戻ります。

キングストンDT2000

暗号化機能付きUSBメモリーのデメリット

暗号化機能付きUSBメモリは、データの安全性において非常に優れていますが、デメリットもあります。同じ容量で、暗号化機能付きUSBメモリの価格が他のUSBメモリの6倍または7倍にも達し、かなり高価です。それに、外部記憶装置として、暗号化機能付きUSBメモリの容量が一般に小さいため、大容量ファイルの転送に対応できない場合が多いです。

最も安価で大容量ファイルの転送及び暗号化の両者とも求めたい場合には、Renee File Protectorのファイル暗号化機能はオススメです。このソフトは、ファイルのサイズに制限がなくて、手軽にファイルを暗号化できます。

関連記事:

Loading comments...