author avatar
  サポートマネージャー  

概要

ゲームの読み取り時間を短縮することは、すべてのXBOX ONE S / Xプレイヤーが欲しいものです。 実際、外付けSSDをホストに追加するだけで、ゲームの読み取り速度が大幅に向上します。次に詳しく紹介します。


一、XBOX ONE、XBOX ONE S、XBOX ONE Xの比較

XBOX ONE、XBOX ONE S、およびXBOX ONE Xは、マイクロソフトが発売したXBOX ONEコンソール製品で、XBOX ONEのバージョンに関係なく、プラットフォームですべてのゲームをプレイし、すべてのアクセサリをサポートできます。 ただし、ハードウェアの構成と機能に関しては、次のように、XBOX ONEの異なるバージョン間で大きな違いがあります。

Xbox One SSD増設

XBOX ONEバージョン比較

機能

XBOX ONE

XBOX ONE S

XBOX ONE X

すべてのゲームおよびアクセサリとの互換性
XBOX LIVE専用オンラインサーバーをサポート
4Kブルーレイ再生と4K出力をサポート
1秒あたり6兆回の浮動小数点演算のGPUグラフィックス処理能力
4K 60フレームのストリーミングと録画
1秒あたり326 GBのメモリ帯域幅
パフォーマンスと計算能力は、他のバージョンよりも40%以上強力
XBOX ONEは、ホストの最初のバージョンであり、基本的なゲーム機能のみをサポートしていることがわかります。XBOXONE Sは、XBOX ONEに4K Blu-rayおよび4K出力機能を追加しました。 XBOX ONE Xは、ホストの他の2つのバージョンよりも約40%高い計算能力を備えており、より良いゲーム体験を得ることができます。

二、なぜXBOX ONEにSSDを追加?

パワフルでスムーズな4KゲームをサポートするXBOX ONE Xでさえ、SeagateのST1000LM035のみを搭載しています。この2.5インチメカニカルハードディスクの速度はわずか5400 rpmで、理論上の最高転送速度は140MB / Sです。 頻繁に読む必要があるゲーム機などの記憶装置では、明らかに十分ではありません。 ただし、SSDをXBOX ONEに追加することにより、ゲームの読み取り速度を大幅に改善できます。

有名なハードウェアWebサイトGamerNexusのテストによると、XBOX ONEに付属のHDDとUSB3.0インターフェイスを介したXBOX用外付けSSDを比較すると、次のデータが得られました。

Xbox One SSD増設する必要がある

XBOX ONE内蔵HDDと外付けSSDゲームの読み取り速度の比較

ゲーム

HDD起動時間

SSD起動時間

アサシンクリードオリジンズ35.1秒23.8秒
運命224.1秒17.7秒
ファイナルファンタジーXV67.5秒23.3秒
モンスターハンター25.6秒16.9秒
外付けSSDを接続することにより、さまざまなゲームの読み込み時間が全体で改善されていることがわかります。特に、「ファイナルファンタジーXⅤ」は、読み取り時間を65%大幅に短縮しました。 そのため、XBOX ONEにはSSDを増設する必要があります。

三、内蔵SSD?外付けSSD?

ここでは、XBOX ONEのSSDをインストールするために、外付けSSDを使用することのみをお勧めします。これは、内蔵HDDを交換するすべての操作について、Microsoftの担当者がXBOX ONEの保証をキャンセルするためです。 同時に、XBOX ONEの外付けSSDの接続方法は非常にシンプルで、ユーザーはすべてのゲームを外付けSSDハードドライブに簡単に保存して加速することができます。

Xboxに外付けSSDを接続

四、SSDを使用してXBOX ONEをアップグレードする方法

SSDを外付けハードディスクとして接続

外付けSSDを接続
  1. USBハードディスクケースを開きます。
  2. 2.5インチSSDを挿入します。
  3. ハードディスクケースを閉じます。
  4. USB 3.0ケーブルをハードディスクボックスのポートに接続します。

XBOX ONEでSSDをフォーマットする

外付けSSDのインストールが完了したら、XBOX ONEに接続します。 ケーブルを使用して、外付けSSDをXBOX ONEホストのUSBインターフェイスに接続します。XBOXONEは挿入されたハードディスクを自動的に検出します。その後、画面の指示に従ってハードディスクをフォーマットします。 このプロセスにより、外付けSSD上のすべてのデータが消去されることに注意してください。

Xbox Oneフォーマット

  1. 外付けSSDをXBOX ONE USBポートに接続すると、画面がポップアップ表示されます。
  2. [ストレージデバイスのフォーマット]を選択します。
  3. ハードディスクの名前を変更します。
  4. XBOX ONEは、「ここに新しいコンテンツをインストールする」か「デフォルトの保存場所を保持する」かを尋ねます。 [ここに新しいコンテンツをインストールする]を選択して、外付けSSDを新しいゲームストレージデバイスとしてデフォルト設定することをお勧めします。
  5. フォーマットストレージデバイスを選択し、フォーマットが完了するまで待ちます。

XBOX ONEの外付けSSDにゲームを転送する

外付けSSDをインストールしてフォーマットした後、インストールしたゲームを移動できます。 これにより、ゲームはHDDのハードドライブを介して長時間ロードすることなく、SSDの読み取りおよび書き込みパフォーマンスの利点を活用できます。ユーザーは、毎日の使用優先度が最も高いゲームとアプリケーションの転送を優先することをお勧めします。

  1. XBOX ONEの「設定」を開きます。
  2. [システム]タブに移動します。
  3. [保存]を選択します。
  4. コンテンツの移動元のストレージデバイスを選択します。

    ゲーム移動

  5. [転送]を選択し、転送するアイテムを確認します。 すべてのアイテムを移動する必要がある場合は、[すべて選択]を選択します。
  6. 転送するターゲット外付けSSDを選択し、「OK」を押して転送を開始します。 ゲームを移動した後、[マイゲームとアプリ]メニューで無料ストレージと使用済みストレージの割合を確認できます。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...