author avatar
  テストマネージャー  

概要

iPadから写真なくなった場合、プロのiPhoneデータ復元ソフトが必要です。プロのiPadデータ復元ソフトRenee iPhone Recoveryは、データ紛失理由の如何を問わず、バックアップの有無を問わず、素早くiPadから紛失した写真や動画を復元できます。


iPadの空き容量を増加するために、多くのユーザーは「すべての写真」アルバムを削除し、または「最近削除した項目」の写真のビデオを直接空にすることがあるでしょう。その時、間違って大切な思い出の写真を削除してしまったら、どうすればいいでしょうか?ネットでその復元方法を検索すると、iCloudやiTunesのバックアップから復元する方法が多くあります。しかし、バックアップデータがない場合には、紛失した写真を取り戻せますか?
バックアップなしでiPadから紛失した写真を復元する方法
もちろんできます!Renee iPhone Recoveryは、バックアップの有無を問わず、簡単にiPadから紛失した写真を復元できます。

プロのiPadデータ復元ソフトRenee iPhone Recovery

iPhone X などのiOS設備データ復元

  • 各iOSデバイス対応 – iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6、iPhone SE、iPhone 5S、iPad Pro、iPad Air 2などのデバイスのデータ復元可能。
  • 各iOSシステム対応 – iOS 11を含んだiOSシステムがインストールされているデバイスからデータを復元可能。
  • 複数形式復元対応 – 写真復元以外、メッセージビデオ動画、オーディオ、連絡先、メモ、通話履歴などのデータ復元対応。
  • 3つの復元モード – 「iOSデバイスから復元」、「iTunesのバックアップファイルから復元」、「iCloudのバックアップファイルから復元」という3つの復元方法がある。
  • 様々な理由で消えたデータ復元可能 – 誤削除、バックアップ失敗、ウイルス感染などいろんな場合に役立つ。
  • 無料体験可能 – 無料体験版でデータを見つけられるか確認可能。
無料体験
名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

注意事項

  1. 紛失したデータが上書きされないため、すぐにiPadの使用を中止してください。特に写真を撮らないでください。新しく撮影した写真が復元したい写真を上書きする可能性が十分あります。上書きされた写真の復元はほとんど不可能です。
  2. インターネットの切断を行ってください。ネットを閲覧するだけでも「キャッシュ」が保存されるので、それで上書きされてしまう可能性があります。
  3. デバイスを再起動/シャットダウンすると、復元したデータの使用に影響を及ぼす可能性が高いので、そうしない方が良いです。

iPadから紛失した写真を復元する方法

ステップ1:Renee iPhone Recoveryをダウンロード・インストールします。

Windows版ダウンロード

ステップ2:iPadをパソコンに接続し、ソフトを起動します。ターゲットデバイスを選択し、「紛失したデータを復元」をクリックします。

Renee iPhone Recoveryを起動

ステップ3:「iOSデバイスから復元」をクリックし、「スキャンを始める」をクリックします。

復元モードを選択しスキャンを始めます

ステップ4:スキャン完了後、「削除されたファイルのみ表示」にチェックを入れます。そして、ターゲット写真を選択し、「復元」をクリックします。

Renee iPhone Recoveryでデータ保存します
わずかなステップで、簡単にiPadから紛失した写真を救出できます。バックアップがなくても心配いりません。まずはRenee iPhone Recoveryの無料版をダウンロードして紛失したデータが復元できるかを確認してください!
Windows版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...