author avatar
  テストマネージャー  

概要

iPhone 6の連絡先を誤って削除してしまったんですか?定期的にバックアップをとっていないため、復元できません。またiTunesのバックアップはデータを丸ごと復元するので、指定したデータの復元はできません。じゃ、次にバックアップがなくても、自由に指定したデータを復元する方法を紹介します。


今、iPhoneの使用は広く普及しています。そして、新型iPhoneが発売された後にも、まだiPhone 6を使用しているユーザーが少なくありません。メッセージを送信したり、電話をかけたりするときも、連絡先がなければそれらの機能が全部できなくなります。
【iPhone 6】誤って削除した連絡先を復元する方法
多くのユーザーはiCloudで連絡先をバックアップするでしょう。ただし、デバイスから連絡先を削除すると、自動同期の場合、iCloudもバックアップファイルから連絡先を削除する可能性があります。

なお、iTunesもiPhone 6の連絡先をバックアップできますが、定期的に行う必要があります。また、iTunesで連絡先を復元すると、iPhone全体がバックアップした時点のデータに戻し、現時点のすべてのデータが上書きされます。

その場合、プロのiPhoneデータ復元ソフトRenee iPhone Recoveryは強くお勧めします。バックアップファイルがなくても大丈夫!また、連絡先などの指定データのみを復元可能!

>>iPhone 6sの連絡先復元方法

プロのiPhoneデータ復元ソフトRenee iPhone Recovery

iPhone X などのiOS設備データ復元

  • 各iOSデバイス対応 – iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 6s、iPhone 6、iPhone SE、iPhone 5S、iPad Pro、iPad Air 2などのデバイスのデータ復元可能。
  • 各iOSシステム対応 – iOS 11を含むiOSシステムがインストールされているデバイスからデータを復元対応。
  • 複数形式復元対応 – 連絡先復元以外、ビデオ写真、オーディオ、メッセージ、メモ、通話履歴などのデータ復元対応。
  • 3つのリカバリーモード – 「iOSデバイスから復元」、「iTunesのバックアップファイルから復元」、「iCloudのバックアップファイルから復元」という三つの復元モードがある。
  • 様々な理由で消えたデータ復元可能 – 誤削除、バックアップ失敗、ウイルス感染などいろんな場合に役立つ。
  • 無料体験可能 – 無料体験版でデータを見つけられるか確認可能。

無料体験

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

iPhone 6から誤って削除した連絡先を復元する方法

ステップ1:Renee iPhone Recoveryをダウンロード・インストールします。

Windows版ダウンロード

ステップ2:ソフトを起動し、デバイスをパソコンに接続し、「紛失したデータを復元」をクリックします。

Renee iPhone Recoveryを起動します
複数のiOSデバイスをパソコンに接続している場合は、ターゲットデバイスを選択してください。

ステップ3:「iOSデバイスから復元」をクリックし、「スキャンを始める」をクリックします。

復元モードを選択しスキャンを始めます

ステップ4:スキャン完了後、「削除されたファイルのみ表示」にチェックを入れ、復元したい連絡先を選択し、「復元」をクリックします。

復元したい連絡先を選択し、「復元」をクリックします
  • 連絡先が消えた後、データが上書きされないため、まずデバイスの使用を停止してください。
  • 無料体験版は、消えた連絡先を復旧できるかを確認できます。
  • 復元された連絡先は、xls、csv、またはhtml形式で保存されます。
    CSV連絡先をiphoneにインポートには、こちらを参照してください。
早速Renee iPhone Recoveryをダウンロードし、誤って削除した連絡先を救出しましょう!
Windows版ダウンロード

目次に戻る

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...