author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iPhone X などのデバイスを使用している時、データを失う可能性があります。潜在的なデータ損失を防ぐために、バックアップを作成することをおすすめします。しかし、どのようにしたら、iPhoneを簡単・完全にバックアップできますか?次にiPhoneのバックアップ方法をまとめました。


多くのiPhoneユーザーは、誤操作、ウイルス感染、または電池切れなどのために、写真、ビデオ、連絡先、メッセージなどのデータ損失した経験があります。このようなトラブルを避けるために、事前にiPhoneをバックアップすることをおすすめします。データが万が一失われた場合、バックアップファイルからファイルを簡単に復元することができます。しかし、どのようにしたら、iPhoneを簡単・完全にバックアップできますか?
iPhoneバックアップ・保存
次にiPhoneをバックアップための3つの方法をまとめました。

方法1:iTunesでiPhoneデータを保存する

iTunesは、アップル社が開発及び配布しているツールです。iPhoneがコンピュータに接続されているときに、iPhoneデータを自動的にまたは手動で同期してバックアップすることができます。 iTunesでバックアップを作成するには、以下の手順に従ってください。
  1. iPhoneをコンピュータに接続します。
  2. iTunesを起動し、上側のリストでのアイコンを見つけます。
  3. iPhoneアイコンをクリックし、「概要」-「今すぐバックアップ」をクリックします。
  4. すぐにiPhoneのバックアップが開始されます。
iTunesでiPhoneデータを保存する
バックアップが完了すると、iPhoneのバックアップファイルが作成されます。このファイルからiPhoneへデータを復元できます。iOSシステムをアップデートする前に必ずバックアップを作成することをお勧めします。
注意事項:

iTunesでのバックアップはフルバックアップです。指定ファイルまたは特定種類のファイル保存することはできません。

目次に戻る

方法2:iCloudでiPhoneデータを保存する

AppleはオンラインストレージiCloudのサービスも提供しています。iPhoneの新しいデータまたは変更されたデータを自動的に保存できます。iCloudでデータバックアップを有効にするには、以下の手順を参照してください。

iCloudの自動バックアップ機能を有効にするには?

  1. 「設定」-「ユーザー名」をタップします。
  2. 「iCloud」をタップします。
  3. 「iCloudバックアップ」をオンにします。
iCloudの自動バックアップ機能を有効にする

手動でiCloudバックアップを作成するには?

  1. 「設定」-「ユーザー名」をタップします。
  2. 「iCloud」をタップします。
  3. 「iCloudバックアップ」をオンにします。
  4. 「今すぐバックアップを作成」をタップします。

※バックアップを作成するにはWi-Fiネットワークwに接続する必要があります。Wi-Fiをオンにしたことを確認しましょう。

手動でiCloudバックアップを作成する

目次に戻る

方法3:Renee iPhone Recovery でiPhoneデータをバックアップする

iTunesですべてのファイルをバックアップ、無料利用制限あるiCloudストレージにバックアップする方法と異なり、この方法は任意のファイルを自分のコンピュータにバックアップすることができます。 Renee iPhone Recoveryは、iOSデバイス(iTunesおよびiCloud)から失われたファイルを回復するために使用されるプログラムです。 また、iPhoneのファイルをコンピュータに転送するためのツールです。

これは、コンピュータでコピーまたはバックアップを作成する時、簡単に利用できる方法です。 写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、メモ、その他のファイルが誤操作などの原因で失われたり削除されたりした場合は、自分のコンピュータで失われたデータを見つけることができます。

安全・強力なiPhoneデータ復元・バックアップソフトRenee iPhone Recovery

iPhone X などのiOS設備データ復元

  • 複数形式復元対応。 – 連絡先、ビデオ、写真、通信履歴など550以上種類のデータ復元対応。
  • 各iOSデバイスとシステム対応。 – iPhone X / 8, iPhone 7 Plusなど各種iPhone、iPad、iPodのデータバックアップ可能。iOS11など数多くのiOSシステム対応可能。
  • 様々な理由で消えたデータ復元可能。 – 誤削除、バックアップ失敗、ウイルス感染などいろんな場合役立ちます。
  • 無料試し版で体験可能。 – 無料体験版でデータを見つけられるか確認できます。

無料体験

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

簡単にiPhoneデータをバックアップ(保存)する方法

Renee iPhone Recoveryを使用してWindowsコンピュータにiPhoneをバックアップするには、以下の手順に従ってください。

ステップ1:Renee iPhone Recoveryをダウンロードし、インストールします。

動作OS: Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 等の環境を対応できます。 
Windows版ダウンロード

ステップ2:ソフトを立ち上げて、iPhoneをUSBケーブルでコンピューターに接続します。「紛失したデータを復元」ボタンをクリックします。

Renee iPhone Recoveryを起動します

ステップ3:「 iOSデバイスから復元」画面で「スキャンを始める」ボタンをクリックします。

復元モードを選択しスキャンを始めます

ステップ4:スキャン完了後、バックアップしたいファイルを選択して、「復元」ボタンをクリックします。

Renee iPhone Recoveryでデータ保存します

目次に戻る

データ紛失やデータ損失防止に最も有効的な方法は事前にバックアップすることです。万が一の場合、高速・完全にデータを元に戻すことができます。
iPhoneなどのアップル製品を利用している場合、上の3つの方法で簡単にバックアップすることはできます。必要に応じて、適切なバックアップ方法を利用してください。

無料体験版でiPhoneのファイルを見つけるか確認できます。無料ダウンロードして確認してみてください。

Windows版ダウンロード

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

Loading comments...