author avatar
  テストマネージャー  

概要

この記事はコストパフォーマンスが最も高いSATA SSDの二つを紹介します。


ssd recommendation-L 1.サムソン(SAMSUNG)850 EVO ssd recommendation-r

SSDに詳しい人に、普通のユーザーに向いているSATA SSDは何かと尋ねれば、「サムソン850 EVO」などの答えが多いでしょう。NVMe PCIe SSDが流行している現在、SATA SAMSUNG 859 EVOは最も速いSSDではありませんが、SATA SSDでは性能が非常に優れています。
  • 価格

    かつての人気製品であったサムソン850 EVOは価格の引き下げにより、現在の価格がかなり低いです。性能と容量において、同じ価格の製品と比べると、サムソン850 EVOは最も優れていると言っても過言ではありません。

  • 技術

    サムソン3D V-NANDフラッシュメモリ採用。従って、SSD品質を保証できます。

  • アフターセールスサービス

    5年間保証付き。サムソンのSSD Magician ツールも搭載され、SSDの状態とパフォーマンスを簡単に確認できます。

samsung-850-EVO
  • 価格

    かつのトップフラッグシップ製品であったサムソン850 EVOは価格の引き下げにより、現在の価格がかなり低いです。性能と容量において同じ価格の製品と比べると、サムソン850 EVOは最も優れていると言っても過言ではありません。

  • 技術

    サムソン3D V-NANDフラッシュメモリ採用。従って、SSDのストレージにおいて品質を保証しできます。

  • アフターセールスサービス

    5年間の保証。サムソンのSSD Magician ツールでサポートされているので、SSDの状態とパフォーマンスを簡単に管理できます。

ほとんどのユーザーに適するのは250/500GB SSDを使用することかもしれませんが、サムソン850 EVOは、1/2TBまたは4TBの容量も用意されております。しかし、1TB以上のSSDがかなり高価のため、大容量のを購入することはお勧めしません。
最近、850 EVOの後継「SAMSUNG SSD 860 EVO/PRO」が発表されましたが、850 EVOと比べると、性能において目立つ変化はあまりないです。その理由は非常に簡単です。多くの製品メーカーもSATA SSD性能の向上のため、長時間で努力していますから、もう一度性能を飛躍的に向上させる可能性はほぼゼロです。従って、 最も合理的な価格で性能の最高なSATA SSDを購入したければ、サムソン850 EVOをお勧めします。

ssd recommendation-L 2.Crucial[Micron製]BX300 ssd recommendation-r

コストパフォーマンスも高くて、読書速度も速くて、取り付けも簡単なSATA SSDを探したければ、Micron製のcrucial BX300をお勧めします。
  • 低価

    BX300はかなり低価で、読書速度も速くて、取り付けも簡単。

  • マルチレベルセル(MLC)NAND採用

    多くのSSDでは、コストを削減するため、トリプルレベルセル(TLC)NANDチップを採用します。従って、キャッシュを超える大量のファイルを転送する場合は、その性能が低下する可能性があります。BX300は、MLC NANDを採用し、TLCの大容量ファイル転送の問題や短い書き込み寿命の欠点は一切ありません。

  • アフターセールスサービス

    制限付3年保証

crucial-bx300
  • 低価

    BX300はかなり低価で、読書速度も速くて、取り付けも簡単。

  • マルチレベルセル(MLC)NAND採用

    多くのSSDでは、コストを削減するため、トリプルレベルセル(TLC)NANDチップを採用します。従って、キャッシュを超える大量のファイルを転送する場合は、その性能が低下する可能性があります。BX300は、MLC NANDを採用し、TLCの大容量ファイル転送の問題や短い書き込み寿命の欠点は一切ありません。

  • アフターセールスサービス

    制限付3年保証

関連記事:

Loading comments...