author avatar
  サポートマネージャー  

概要

小説、映画などのエンターテインメントと同じように、ゲームは既に主流のエンターテインメント活動の一つです。5G時代に入ると、未来のゲームがどのような進化しますか?この記事は5Gがゲームに与える影響、未来のゲームの進化などを説明します。



いつでもどこでも遊べる遅延のないゲーム

今のゲームにとって、世界中のゲームたちと一緒にゲームをするのは現代ゲームデザインの重要な理念です。しかし、ネットワークの接続が必要のゲームにとって、発展の最大の障害はネットワーク遅延の問題です。5Gの高速転送と超低遅延を通して、遅延のないゲーム体験は可能になれるそうです。

去年開催された格闘ゲーム大会EVO JAPANで、ゲーム会社BANDAI NAMCOと通信事業者DOCOMOが協力して、操作精度が非常に高いゲーム《鉄拳7》に、5Gネットワークを使用してネットワークバトルをテストしました。その後、プレイヤー達にアンケートを実施した。

5Gゲーム鉄拳7
アンケート結果によると、91%超えのプレイヤーが5Gネットワーク対戦の速度、安定性に満足しました。体験者の報告により、5Gネットワーク対戦の通信質量は光ファイバなどの物理回線を使用した場合の通信品質と同等であります。もしミリ秒級操作の格闘ゲームも精確に応じられるなら、未来のゲームの5Gネットワーク通信の超低遅延を期待するべきです。同時に、このレベルの高速ネットワーク通信で、いつでもどこでもEスポーツを体験できるように、Eスポーツも新世代へ向かいます。

4Gでのゲーム遅延

光ファイバでのゲーム遅延

5Gでのゲーム遅延

50-80ms10-20ms1ms

5Gゲームの進む方向

クラウドゲーム時代

5G概念が出る前に、クラウドゲームの概念と関するサービスは既に生まれました、Playstation Nowが例の一つです。しかし、昔の転送速度に縛られ、クラウドゲームが従来のゲームと比べて遅延が高い、画面の精度もより低いので、実際の効果はプレイヤーたちに満足させられません。

5Gの転送速度が向上することを基づいて、将来のゲームとアプリケーションはダウンロードすることがなく、ホームページを訪問するように、キャッシュの形式だけで遊べます。こうなると、ハードウェアがもはや制約要因ではない、簡単にネットワークが接続だけで、トップクラスの視聴を体験できます。

プレイステーションnow
同時、5G無線転送はVRデバイスなどの多数のケーブル接続することを除きます。高速低遅延もVRデバイスの混乱感を減らすことができます。これらの発展を基づいて、未来のエンターテインメントは遠隔操作で実物(レーシングカー、ロボットなど)をコントロールすることも可能になり、操作者はリスクを背負うことなく、さまざまな実感を得ることができます。

ゲームの世界を現実化に

電子ゲームが生まれる以来、プレイヤーたちはコントロールパッドを握ることを慣れましたが、5G通信が発展と伴い、未来のゲームはどのように進化し続けていきますか?未来を展望し、ゲームが「仮想現実」と「ミックス現実」へ進化するかもしれないが、つまりVRと体感フィードバックの形で、真実のゲーム世界を構築します。
仮想現実映画ready player1
ゲームと現実がミックスする世界と言うと、2018年スピルバーグが監督した大ヒット映画「レディ·プレイヤー1」を言わなければなりません。映画の中に、VRとAR技術の融合を通して、没入感が強い仮想ゲーム世界を構築しました。映画の設定が現時点から見ればちょっと大袈裟ですが、5Gの超高速、低遅延、多デバイス接続の特性がちょうどうゲームの現実化ニーズを満足します。現時点では、大胆な想像に過ぎませんが、それほど遠くない5Gの時代には、ゲーム業界の巨大な革新を期待します。

ゲームのシェアがもっと簡単に

5G時代で、高速転送を通して、ビデオのシェアがもっと簡単になります。ゲーマーのあなたにとって、「オーバーウォッチ」のプレー·オブ·ザ·ゲームと「APEX Legends」の素晴らしいショットをレコードしたいですか?
ビデオの形で皆にゲームの楽しさをシェアするとき、Renee Video Editor Proというソフトの無料の録画機能をお勧めします。
ゲームapex

Renee Video Editor Proでゲーム録画する方法

Renee Video Editor Proのスクリーンレコード機能は完全に無料、使用するとき、コンピューターのビデオと音声をレコードすることができます。一部の録画には、録画中ビデオ透かしやマウスの動き追跡などの機能も備えているため、コメンタリーやティーチングなどの制作が便利になります。

Renee Video Editor Pro - 動画キャプチャ・編集ソフト

無料 無料で利用できる。

操作簡単 ボタン一つで任意の動画を録画可能。

強力 MP4 、flv 、MOV 、 AVI 、 WMVなど各形式動画に対応。Windows 10 、8.1、8、7、Vista、XP等環境対応。

日本語対応 インターフェースは日本語化されている。

多機能 動画キャプチャ、予約録画、形式変換、動画回転、動画カット、トリミング、動画結合、動画クロップ、動画分割、BGM追加等様々な編集機能があります。

無料で利用できる

ボタン一つで任意の動画を録画可能。

強力で多機能

無料体験無料体験 25800名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
1.Renee Video Editor Proを開き、「Screen Recorder(動画キャプチャー)」を選択します。
ステップ1
2.録画したいビデオ、音声、出力先を選択します。
ステップ2
3.録画する前に、設定画面の「動画」タップで、録画の形式、品質、解像度、FPSを設定することができます。
ステップ3
4.準備が整い次第、主画面に戻り、「開始」をクリックして録画を開始します。
ステップ4

Renee Video Editor Pro高級機能の紹介

ズームイン
ズームイン機能は録画するときに、マウスの動き軌跡をフォーカスして1.5~4倍のズームインすることができます。一部の録画で重要なポイントを示すことができます。機能のホットキーはF7。
ステップ5
透かし
透かしタップの「+」をクリックして透かしを追加することができます。追加する後、透かしの透明度、回転アングルなどを調整することができ、スクローリング効果を設置することもできます。
ステップ6
カーソル
マウスのカーソル機能は録画するときにマウスの動きを追跡して記録できるだけでなく、マウスクリック/ダブルクリックの効果をビデオに自動的に追加することもできます。これにより、視聴者のためにハイライトする必要があるときには便利です。
ステップ7
スクリーンショット
録画されているかどうかにかかわらず、ユーザーがスクリーンショットすることができます。(デフォルトのホットキーはCTRL + ALT + F4)。同時、出力画像の形式を設定できます。
ステップ8
自動録画スケジュール
さまざまな録画ニーズを満足するために、Renee Video Editor Proが自動録画スケジュールを設定することができます。関する設定は、右下の「Auto」アイコンから入られます。
ステップ9
その後、自動録画をトリガー条件を設定し、自動録画が実現することができます。
ステップ10

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...