author avatar
  テストマネージャー  

概要

動画をカットして必要な部分だけを保存したい場合は、動画編集ソフトが必要です。次に4つの動画カットフリーソフトを紹介します。なお、動画カットについての基礎知識も紹介します。


動画カットフリーソフトの紹介

動画編集ソフトは多くあります。次に初心者でも簡単に使える動画カットフリーソフトを紹介します。

Renee Video Editor

Renee Video Editor は無劣化で動画を編集できます。動画を再エンコードする必要であれば、画質に影響ないように自動再エンコードされます。

Renee Video Editor – 初心者向きな使いやすい動画・音声編集フリーソフト

Renee Video Editor無料動画編集ソフト

  • 操作簡単 – 出力形式を選択し、「開始」ボタンをクリックだけで、変換OK。
  • 強力 - WAV 、 AIFF 、 FLAC 、 MP3 、 AAC 、MP4 、avi 、flv 、MOV 、 AVI 、 WMV 、 MPG 、 VOB 、 TOD 、 MOD 、 TS 、 TP 、 MTS 、M2TSなど各形式動画も対応。Windows 10 、8.1、8、7、Vista、およびXPなどの環境も対応。
  • 日本語対応 – インターフェースは日本語化されている。
  • 多機能 – 多彩な編集機能、形式変換以外、動画回転動画カット、トリミング、動画結合動画クロップ動画分割BGM追加エフェクト追加動画変換動画文字入れ動画音声抽出、音声変換等、様々な編集機能があります。
名のユーザー様に無料体験をしていただきました!
動画カットする時、MKVファイルには特別なところがあります。MKVファイルは、動画・音声・字幕などを1つのファイルに格納するためのコンテナファイルです。

多くの動画編集ソフトはMKVビデオをカットできますが、動画劣化が発生し、サウンド / 字幕トラックを選択することはできません。Renee Video Editorは無劣化でMKVビデオをカットでき、音声 / 字幕トラックを選択することもできます。

Renee Video Editorはサイズで分割、時間で分割、平均分割などの自動分割機能があります。

アップロードする動画長さに制限がある動画共有サイトに、動画を短く分割しなければなりません。Renee Video Editorを利用すると、簡単に動画をカットできます。

時間で分割、サイズで分割、平均分割の方法
1. 時間 / サイズで分割

例えば、動画のサイズが大きく1枚のCDに入れられない時、動画をいくつか分割して数枚のCDに入れれば問題ありません。この時、Renee Video Editorの時間で分割 / サイズで分割機能を利用すれば役立ちます。

時間で分割
サイズで分割
2. 平均分割

低スペックPCでサイズ大きい動画を再生しようとすると、PC調子悪くなり再生画面がカクカクになってしまった。だが、動画をいくつかに分割して再生すると、画面が滑らかになります。

平均分割
さらに、Renee Video Editorを使用すると、さまざまな特効、透かし、音楽、字幕、タイトル、エンディングなどを追加できます。
Renee Video Editor効果

EDIUS

グラスバレー株式会社(旧トムソン・カノープス)が2003年から開発・販売している、日本製のノンリニア編集用ソフトウェア。カットだけではなく、EDIUSはリアルタイム、マルチトラック、マルチフォーマットブレンディング、コンポジット、クロマキー、字幕、タイムライン出力などの機能も提供します。さらに、異なるエンコード形式のファイルをまとめて編集しようとしても、トランスコードする必要はなく、レンダリングせずに即時で効果をプレビューできます。

EDIUSインターフェース

Pitivi

Pitivi は、GStreamerコーデックに対応した動画ファイルを、マウスで簡単に動画編集できます。

初心者であろうとプロであろうと、動画を編集できます。 Pitiviを使用してオーディオと動画をキャプチャできる上に、カット、結合、またはサイズ変更するなどもできます。

PITIVIインターフェース

VirtualDub

VirtualDubは、無料の動画編集ソフトですが、PremiereやMedia Studioなどのプロソフトに負けないぐらい優秀です。VirtualDub(バーチャルダブ)は動画編集・キャプチャーカードやWEBカメラなどから動画キャプチャーが行えるソフト、エンコーダー。

virtualdubインターフェース

動画編集についての基礎知識

動画を編集するときに次のような状況になる可能性があります。
  • 1.カットまたは結合された動画の質が元と比べて悪くなります。
  • 2.再生する時、音ズレが発生します。

これら2つの問題を解決したかったら、まずは動画編集の基本を勉強しましょう。

1、無劣化で動画をカットする

  • 無劣化で動画をカットするには?
    動画を再エンコードすることなく、直接にカットすると、画質に影響なし、無劣化で動画カットできます。
  • 動画カットする時画質損失する場合は?
    動画は、JPEGと同様に非可逆圧縮の形式で記録されています。膨大なデータ量を「圧縮=劣化」させることでデータの容量を節約しています。JPEG画像を編集して保存したら画質が落る。動画も同様です、編集をして再圧縮をすれば画質は劣化します。非可逆圧形式のデータは、圧縮をくり返すほど劣化していきます。

2、動画カットする時の画質損失

1、2回の編集(再エンコードして編集)は動画の品質に大きな影響がありませんが、複数回の損失編集なら画質が著しく落ちます。

JPG画像を例に。JPGファイルを繰り返し再エンコードする(JPEG非可逆圧縮符号化を使用して再エンコードする)と、エクスポートされたJPG画像は非常にぼやけます。色も変だと思います。

ビデオは複数画像の集合だと思わます。というと、再エンコーダされたら動画画質が影響されたものです。

3、編集後動画音ズレの原因と解決策

  1. PCスペックが低い。
    GPUスペック不足の場合、音声は正常に流れているのに、映像だけ遅れることがあります。
    問題解決するには、ハイスペックのグラフィックスカードまたはサウンドカードを替えてください。アップグレード(ハードウェア更新)前に、グラフィックカードとサウンドカードのドライバ(ソフトウェア更新)を更新してください。(つまり、まずソフトウェア更新、それからハードウェア更新)。ドライバに完全に一致する必要があります。最新のドライバに問題がある場合は、クラシックバージョンのドライバに変更してください。
  2. 映像自体に音ズレが発生した。
    撮影設備の容量不足や端末に負荷がかかりすぎた場合に、音ズレが発生してしまいます。
    問題解決には、映像・音声同調ソフトを活用して修正を行いましょう。
  3. 動画編集ソフトの処理。
    動画編集ソフトで動画編集の時、操作ミスやソフト自体が原因で、音声と映像のズレが発生する可能性があります。
    問題解決には、別の動画編集ソフトを利用してください。
  4. プレーヤーの問題。
    インストールされているプレーヤーが多すぎると、システムのデコーダーとエンコーダは混乱になってしまし、音ズレなどの問題が起こります。
    問題解決には、一番気に入ったプレーヤー以外の数多くのプレーヤーをアンインストールしてください。

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...