author avatar
  サポートマネージャー  

概要

ピクチャインピクチャ効果を利用すると、動画はプロ並みレベルになってしまう。この記事はフリーソフトを利用した、初心者向きのピクチャインピクチャ動画の作成方法を紹介します。


動画を投稿するサイトはたくさんあります。動画投稿で稼ぐ方も少なくない。でも、まず、素敵な動画に仕上がる必要があります。面白い、可愛い、実用的、クール、プロ並み等様々な動画を作成編集してみませんか?

素敵な動画に仕上がるための、クールなピクチャインピクチャ効果をおすすめします。ピクチャインピクチャ効果を利用すると、動画はプロ並みレベルになってしまいます。

 

ピクチャインピクチャ(Picture in Picture)とは?

動画画面の隅等に小さく別の画面の表示領域を設け、それによって両方の画面を同時に表示させるようにする効果です。

ピクチャインピクチャ
このようなプロ並みなピクチャインピクチャ効果はどうしたら作成できますか?

次に動画編集フリーソフトを利用した、初心者でもできるピクチャインピクチャ作成方法を紹介します。

動画編集フリーソフトでピクチャインピクチャを作成する

ここで動画編集フリーソフトRenee Video Editorを利用したピクチャインピクチャ作成方法を説明します。非商用利用の場合、無料で全ての動画編集機能を利用できます。

Renee Video Editorについて

Renee Video Editorは動画にウォーターマーク(透かし)を追加できる無料動画編集ソフト。この無料ソフトを利用すると、簡単にウォーターマーク(透かし)を追加できます。 簡潔な日本語インターフェースで、誰でも直感的に使うことができます。事前に勉強する必要がありません。数回のクリックだけで、素敵な透かしを追加できます。

Renee Video Editor – 動画編集フリーソフト

動画編集フリーソフトRenee Video Editor

  • 汎用性が高い。Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP等ほぼ全てのWindows環境に対応。
  • 無料で簡単。無料ソフトで、誰でも利用できます。初心者向けのシンプルで直感的な日本語化されたインターフェイスで、動画編集経験がなくても手軽にホームビデオを編集できます。
  • 複数形式動画対応。ダウンロードしたビデオでも撮影したビデオでも編集できます。MP4、AVI、FLV、MOV、WMVなどの様々なビデオフォーマットをサポートしています。
  • 機能豊富。動画変換、クロップ、動画分割、特効、字幕、結合、動画カット動画回転、音楽追加、動画文字入れなど基本的な動画編集機能もあります。

無料完全版

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

Renee Video Editorでピクチャインピクチャを作成するには?

ステップ1:ソフトをダウンロードしてPCにインストールします。

無料完全版をダウンロード!

Windows版ダウンロード

ステップ2:ソフトを立ち上げて、「透かし」機能を選択します。

透かし機能を選択

ステップ3:「ファイルを追加」ボタンをクリックして、動画を導入します。

MP4、AVI、FLV、WMV、MPG、M2TS等、様々な形式動画も対応できます。

動画を取り込む
プログラム画面に動画をドラッグ&ドロップして、動画ファイルを追加する操作もできます。

ステップ4:左上のボタンをクリックして、ピクチャインピクチャの動画を追加します。

1、左上側のボタンで動画を追加/削除できます。

テキスト透かしを追加する:クリックすると、追加したいテキストの透かしを入力し、追加します。

画像/動画透かしを追加する:クリックすると、動画形式のファイルを選択し、追加します。

透かしを削除する:動画を選択し、クリックすると、動画を削除できます。

2、ピクチャインピクチャの動画の場所を移動できます。サイズを変更することができます。

透かしを追加、編集する
  1. 動画を再生したことがあった場合、先に停止ボタンボタンをクリックし、また左上側のボタンをクリックして、ピクチャインピクチャ動画を追加します。
  2. 複数のピクチャインピクチャ動画を追加することもできます。

ステップ5:ピクチャインピクチャ動画を調整することもできます。

動画透かしを調整する
次の項目を設定できます。 
  • 開始点:動画のどの位置でピクチャインピクチャ動画を追加するか設定します。
  • 長さ:ピクチャインピクチャ動画の表示時間の長さを設定します。
  • クリップの一部を選択 ⇒ 開始点:ピクチャインピクチャとしての動画の開始時点を設定します。
  • クリップの一部を選択 ⇒ 終了点:ピクチャインピクチャとしての動画の終了時点を設定します。
  • 透明:ピクチャインピク動画の透明さを設定できます。
  • 透かしサイズ:ピクチャインピクチャ動画のサイズを設定できます。
  • アスペクト比を維持:チェックを入れると、縦横比を維持してサイズを変更します。

ステップ6:出力形式、保存場所、その他の設定をします。

のボタンをクリックして、出力形式を設定します。

のボタンをクリックして、保存場所を指定します。

のボタンをクリックしてその他の設定をします。

フォーマット、保存場所、その他の設定
デフォルト設定を利用する場合、このステップをスキップしてください。

ステップ7:開始ボタンをクリックし、動画を出力します。

動画を出力する
Primiere等の専門ツールもピクチャインピクチャ効果を作成できます、なおかつ、性能のほうが豊かです。しかし、Primiereはプロ向きな有償ソフトで、操作は難しい。事前に時間をかかって勉強しないと、うまく作成できません。
一方、動画編集フリーソフトRenee Video Editorは、シンプルで初心者向きの操作性が一番の魅力です。基本的な編集機能も揃えて、機能豊富です。

従って、ピクチャインピクチャ作成するには、初心者向きのRenee Video Editorをおすすめします。

 

早速無料完全版をダウンロードして体験しませんか?

Windows版ダウンロード

動画編集において何かご不明な点がございましたら、

サポートセンターまでお問い合わせください。>>

Loading comments...