author avatar
  サポートマネージャー  

概要

MP3の汎用性が高く、多くの機種やソフトで利用できます。m4aなど形式のファイルをmp3に変換するには、無料で簡単に変換する方法があります。次にiTunes、変換ソフト、オンライン変換ツールを利用した3つの方法を紹介します。


m4aとは、アップル社が独自に定めたファイル形式で、AAC規格で圧縮された音声ファイルです。アップル社の音楽再生ソフトiTunesで再生可能です。ただし、m4a形式対応の機器やソフトは非常に少ないです。一方、mp3のほうが汎用性はずっと高いです。

カーナビでの再生したり、音楽プレイヤーで再生したり、PCソフトで再生したりするなど、Mp3ファイルなら、数多くの機器やソフトに対応できます。手元にm4aファイルしかないが、mp3に変換する方法がないでしょうか?というユーザーのお問い合わせがありました。実は簡単にm4aをmp3に変換する方法があります。次に3つの方法を詳しく紹介します。

簡単にm4aをmp3に変換する方法

1.音声変換フリーソフトRenee Video Editorでm4aをmp3に変換

Renee Video Editorは音声変換できるフリーソフト、音声だけでなく、動画変換、もしくは動画から音声を抽出することも対応できます。

無料なのに、本格派の動画編集フリーソフトです。従来の動画編集ソフトと異なり、インターフェースがわかりやすく、初心者も直感的に操作できます。

Renee Video Editor – 初心者向きな使いやすい動画編集フリーソフト

Renee Video Editor無料動画編集ソフト

  • 操作簡単 – 出力形式に「WAV」を選択し、「開始」ボタンをクリックだけで、変換可能。
  • 無料 – 無料で利用できる。(非商用のみ)
  • 強力 - WAV 、 AIFF 、 FLAC 、 MP3 、 AAC 、MP4 、avi 、flv 、MOV 、 AVI 、 WMV 、 MPG 、 VOB 、 TOD 、 MOD 、 TS 、 TP 、 MTS 、M2TSなど各形式動画も対応。Windows 10 、8.1、8、7、Vista、およびXPなどの環境も対応。
  • 日本語対応 – インターフェースは日本語化されている。
  • 多機能 – 多彩な編集機能、形式変換以外、動画回転動画カット、トリミング、動画結合動画クロップ動画分割BGM追加エフェクト追加動画変換動画文字入れ動画音声抽出等、様々な編集機能があります。

無料体験

名のユーザー様に無料体験をしていただきました!

フリーソフトで簡単にm4aをmp3に変換する方法

フリーソフトも簡単に動画を変換できるなら、有償ソフトを買う前に、なぜ無料ソフトを試してみませんか?試したら、絶対に有償動画変換ソフトをやめるでしょう!

>>> 無料ソフトをダウンロードして動画変換しましょう!

Renee Video Editor 無料ダウンロード

ステップ1:Renee Video Editorをダウンロードし、インストールします。

ソフトはWindows 10 / 8 / 7 / Vista / XP などのWindows環境で動作可能。

Windows版ダウンロード

ステップ2:ソフトを起動して、クロップ機能を選択します。

字幕、結合、特効、透かし、回転、ビージーエムなど機能を選択しても大丈夫。

クロップ機能を選択します

ステップ3:ファイルを追加ボタンをクリックし、動画をインポートします。

動画をメインメニューにラッグ&ドロップしても動画をインポートできます。

ファイルを追加します

ステップ4:下側で出力形式でmp3を指定します。

様々な形式があるので、必要な形式を選択します。

出力形式を指定します

ステップ5:出力先を指定し、開始ボタンをクリックします。

出力先を指定、開始ボタンをクリックする

2.iTunesでm4aをmp3に変換

ステップ1:iTunesを起動し、Windowsの場合、上部のメニューバーから、「編集」-「設定」をクリックします。Macの場合、「iTunes」-「環境設定」をクリックします。

itunes「編集」-「設定」

ステップ2:「一般」タブの「インポート設定」ボタン(Windows)、または「読み込み設定」ボタン(Mac)をクリックし、表示された画面の「インポート方法」に「MP3エンコード」をクリックします。

「WAVエンコード」をクリック

ステップ3:キーボードの「Shift」キー(Windows)または「option」キー(Mac)を押しながら、「ファイル」-「変換」-「MP3バージョンを作成」をクリックし、変換したい曲を選択します。

iTunesでmp3に変換
すると、選択したファイルがMP3に変換されます。変換前の形式のファイルと、MP3形式のファイルがライブラリに表示されます。

3.オンライン変換ツールでm4aからmp3形式ファイルに変換

ネットワークで検索すると、音声オンライン変換ツールはたくさんあるが、ここで評判がいいConvertioを利用して説明します。
  • ステップ1:変換元のフォーマットを選択します。
  • ステップ2:変換先のフォーマットを選択します。
  • ステップ3:「コンピュータから」ボタンをクリックして、変換したい曲を選択し、アップロードします。
  • ステップ4:アップロード後、「変換」ボタンが表示され、「変換」ボタンをクリックし、変換完了まで待ちます。
  • ステップ5:変換完了後、「ダウンロード」ボタンが表示され、「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。
オンライン変換ツールでWAV形式ファイルに変換

4.まとめ

以上はm4aをmp3に変換するための3つの方法です。どれも無料で、今利用できる主な3種類の方法です。
  • PCを利用して変換するなら、Renee Video Editorは初心者にもおすすめです。インストールする必要があるが、全部の作業もローカルPCで操作し、インターネットが繋ぐ必要がありません。ファイル安全は確保できます。変換速度はインターネットスピードに影響されず、高速に変換できます。なお、対応するファイル形式も多いです。MP3、m4a以外、数多くの音声ファイルを変換できます。音声ファイルだけじゃなく、動画ファイルの相互変換も対応できます。
  • Macユーザーにとって、iTunesは使い慣れたツールなので、便利ですが、Windows系のユーザー、もしくはiTunesをあまり使わない初心者ユーザーにとっては難しいかもしれません。バージョンも煩雑なので、開くたびに更新が必要です。時間と手間が掛かります。なお、変換可能な形式は少ない、WAV、MP3、AAC、AIFF、Apple Losslessの5種類変換のみ可能です。初心者には、この方法をおすすめしません。
  • オンライン変換ツールで変換すると、何のソフトもインストールせずに済むが、PCがインターネットに繋がらないと、変換できません。変換速度はインターネットスピードに影響されます。なお、音声ファイルをアップロード、ダウンロードする必要があります。情報漏洩する必要があるじゃないか心配もあります。対応するファイル形式もあまり多くありません。初心者も音声ファイルをよく編集するプロもこの方法をおすすめしません。

自分の必要に応じて、好きな方法でm4aからmp3に変換してみてください。

Windows版ダウンロード

音声ファイル変換において何かご不明な点がございますか?

Loading comments...