author avatar
  サポートマネージャー  

概要

iPhoneのMOVやM4Vビデオファイルを再生できないプレーヤーもあります。こういう場合には他の形式に変換する必要があります。 この記事では、iPhoneで撮影したビデをMP4形式に変換する方法を紹介します。


iPhoneのカメラで録画した映像ファイルは、.mov という拡張子です。M4Vはアップル社が開発した動画形式で、MP4と非常に類似しているが、再生できないメディアプレーヤーもあります。M4Vは主にVOD (Video On Demand) サイトやモバイル機器に用いられるMP4の特別形式であり、多くのメディアプレーヤーにサポートされていません。
iPhone動画変換
iPhoneで利用されている形式の動画をPCで再生できなかったり、利用できなっかたりする時、動画形式を変換する必要があります。例えば汎用性が一番高いMP4形式に変換するのはいい方法です。
MP4は、モバイル機器ほとんど対応しており、恐らく最も目にする動画ファイル形式です。現在のビデオの形式はほとんどMP4であります。MP4が一番汎用性が高いと思われます。

次にiPhoneの動画をMP4に変換する方法を紹介します。

変換方法一:iPhone動画をffmpegで変換する

FFmpegは動画と音声を記録・変換・再生するためのフリーソフトウェアであります。ここにFFmpegを利用して、iPhone動画ファイルをMP4形式に変換します。
1) ffmpeg公式サイトでダウンロードします。

ffmpegダウンロード

2) 「Windows」アイコンをクリックし、「Windows Builds」を選択します。

ffmpegのdownloadを押してwindowsbuildsを選択する

3) ビット数に対応オペレーティングシステムを選択し、「Downloada Build」ボタンをクリックしてダウンロードします。

「Downloada Build」ボタンをクリックしてダウンロードします

4) ダウンロードしてから書庫を解凍し、「bin」フォルダの「ffmpeg.exe」をsystem32フォルダにコピーします。

「bin」フォルダの「ffmpeg.exe」をsystem32フォルダにコピーします

 

5) 検索ボックスに「cmd」と入力し、「コマンドプ ロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

[コマンドプ ロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します

6) コマンドプロンプト画面で、コマンド「C:\Windows\System32\ffmpeg.exe –i E:2018.MOV E:\MP4\2018.mp4」を入力して、「Enter」キーを押します。

コマンドプロンプトを利用してffmpegで動画変換中

 

コマンドプロンプトを利用してffmpegで動画変換終了

注意:
C:\Windows\System32\ffmpeg.exe:ffmpeg.exeの場所。
E:2018.MOV:変換させたい元動画ファイルの場所・名前・形式。
E:\MP4\2018.mp4:動画の出力先・名前・形式。

変換方法二:iPhone動画をRenee Video Editor Proで変換する

プロの動画キャプチャ・編集ソフト - Renee Video Editor Pro

Renee Video Editor Pro

  • 動画編集 – エフェクト多様利用でき、透かし・BGM・字幕・オープニング/エンディングを追加でき、素敵な動画に仕上がります。
  • 形式変換 – 無劣化で動画変換可能。 動画の保存形式が自由に設定可能。MP4、WMV、AVI、FLV等数多くの形式で動画保存できます。動画解像度、動画品質など様々な項目をカスタマイズできます。
  • 動画キャプチャ – スクリーン録画、ウェブカメラの録画、デュアルスクリーンの録画ができます。録画時間・録画サイズ・解像度・フレームレート・透かしなどを設定できます。
1) iPhoneで撮影した任意のビデオをパソコン上にコピーします。

connecting-phone-with-laptop1

2) パソコン上にRenee video editor proをダウンロードします。 

ダウンロード

3) Renee Video Editor Pro を開き、「Video Toolbox(動画編集ボックス)」を選択します。

Toolboxを選ぶ

4) 「ファイルを追加」をクリックし、結合させたいビデオを選択します。

ファイル追加

5) 「出力形式」にMP4を選択し、「参照」をクリックして「出力先」を指定します。 「開始」をクリックして、変換が始まります。

「出力形式」を選択し、「参照」をクリックして「出力先」を指定します。

Renee Video Editor Pro でビデオを編集することもできます。動画カット・動画結合・透かし追加・字幕追加・BGM追加などの機能を搭載されます。

変換方法三:iPhone動画をOnline webservice converterで変換する

注意:オンラインで動画変換する方法はダウンロードする必要がなく、便利ですが、インターネット環境が必要の上、動画をサーバーにアップロードする必要があり、情報漏えいの心配もあります。
1) Online webservice converterの「Video converter」(ビデオ変換)にMP4形式を選択します。

Online webservice converterで動画をMP4に変換

2) ビデオを選択し、出力設定をして「Start conversion」をクリックし、変換を始めます。

online-convert-MP4-start-set

3) 終了したら、ビデオをダウンロードして保存して済みます。

online-convert-MP4-finished-download

まとめ

上3つのiPhone動画変換方法のメリットとデメリットをまとめてみました。必要に応じて利用してください。
ffmpegRenee Video Editor ProOnline webservice converter
多言語対応
ダウンロード必要×
プライバシー安全×
各形式ビデオ対応×
操作簡単×
インターネット無くても利用可能×

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...