author avatar
  サポートマネージャー  

概要

日進月歩の科学技術発展につれて、4K動画は普及しています。「4K解像度」という文字がよく見られます。4K解像度が徐々に主流となっている今、一体4K解像度とは何ですか?なぜ4K解像度が魅力的?どこで4Kビデオをダウンロードできますか?次に詳しく説明します。


4K解像度とは(動画付き)?

4K解像度とは、横4000×縦2000前後の画面解像度に対応した映像に対する総称である。多くの場合は、4090×2160の4K標準を示します。現在、私たちが見るテレビ番組はほとんど1920×1080解像度です。4K解像度は、フルハイビジョン1920×1080のちょうど四倍の画素数の映像であり、ウルトラHDと言います。この解像度では、どれだけ細かいことでも視聴者によく見られます。
4KUHD
次の動画で4K解像度を確認してください。

どうして4K解像度を選ぶ?

4K技術の普及によって大画面テレビはより高精細な映像を映せるようになりました。1080Pより綺麗な動画を楽しめます。4K解像度のテレビ番組はもちろん、映画やゲーム、動画コンテンツなどを大迫力で楽しめます。

4K再生対応デバイス

4Kビデオを楽しむには、4K画質で再生対応のデバイスが必要です。4Kディスプレイがは、画面解像度4096×2160まで支持するテレビやモニタースクリーンです。現在、大手メーカーの最新型テレビやモニターが、ほとんど4K解像度をサポートしています。
4ktv

注意!偽4Kを!4Kディスプレイ装置の識別方法

まずは、取扱説明書を読んで、解像度3840×2160まで対応するかどうかを確認します。これも4Kディスプレイのもっとも基本的な要求です。
4K解像度の発展につれて、H.265でエンコードされた4Kビデオ形式が現れました。従って、H.265エンコードの4Kビデオの再生を対応するかどかは、4Kディスプレイデバイスの信頼性を測定する一番いい方法となります。
h.265encode
そのほか、もう一つの判断基準があります。それはディスプレイデバイスのピクセルの並び方が「RGB」か「RGBW」かということで判断します。RGBは三原色の略称です、この三つの色が違う割合ですべての色を混ぜます。RGBWの場合には、三原色の上に白い(W)を加えます。ただし、RGBWの実際の解像度は4Kの四分の三しか達しない、約2880×2160であり、本当の4Kと比べると、200萬ぐらいのピクセルを減ると言われます。ですから、ピクセルの並び方はRGBWのディスプレイデバイスが、偽りの4Kと言われます。
RGBとRGBWについて

4K動画を入手する方法

今、4K解像度のビデオが多くのストリーミング配信会社から得ることができます。例えば、Netflix、Vudu、Amazonなどは、数多くのオンライン4Kビデオを提供しています。Youtubeでも、 高品質な4K動画数多くあります。4K専門のチャンネルもあります。
ストリーミング
UHD 4Kブルーレイプレイヤーを持っている場合、直接に4Kブルーレイを購入して済みます。ちなみに、一部のブルーレイプレイヤーの「4K対応」は、ただ1080Pのビデオを4Kまで拡大するだけで、本当の4Kを体験するために、ぜひUHDブルーレイプレイヤーでUHD 4Kブルーレイを再生してください。
UHD4K
一部地域の地上波では、視聴者にあらかじめレコードした4K内容を提供します。例えば、日本のNHKテレビ局は徐々にこの次世代の放送を始めます。でも、世界範囲にしてみれば、4Kテレビ放送はまだ少数派ということであり、具体的には地域によって言います。
NHK 4K
パソコンでは、4K解像度ビデオをダウンロードすることができます、具体的には下記をご覧ください。

4K動画をダウンロードする方法

普通のビデオと比べると、4K解像度ビデオは容量が大きく、リソースも比較的少ないため、なかなか見つからない。パソコンで4Kビデオをダウンロードするでは、www.rarbg.toからダウンロードすることを勧めます。

1.サイトを開いて、左上のView Allタップをクリックします。
rarbg1
2.出てきた検索バーで、カスタムフィルタリングをして、4Kに関するタップをクリックして「search」ボタンをクリックします。
rarbg2
3.すべての2160P 4Kビデオが表示されます。
rarbg3
4.検索結果一覧で、タイトルをクリックしてダウンロードし始めます。
rarbg4

4K動画を編集する方法

4Kビデオを編集するためのPCスペックは?

ビデオを編集する話では、4Kビデオが画質向上につれて、コンピュータのスペックにもより高い要求があります。4Kビデオを編集する時、コンピュータのどのパーツが重要な役割を果たしていますかというと、グラフィックボードが一番重要と思われることが多いようです。実際、ビデオを編集するに一番重要なのはレンダリング能力です、これはCPUと関係しています。ですから、4Kビデオを編集するとき、コンピュータのCPUに最低限必要なスペックがあります。この段階では、インテルの第8世代コア・プロセッサー以上のものを進めます。

8th intel

Renee Video Editor Proで4K動画を編集する

動画をトリミングなどの編集をするには、機能が優れるのRenee Video Editor Proを勧めます。このソフトでは、動画変換、動画カット、エフェクトの追加、クロップなど、多くの機能を備えています。それに、動画処理スピードや出力スピードは速い。

Windows版無料ダウンロード
「カット」機能で、開始点と終了点を設定して、動画をカットできます。
ve1
2.「回転とクロップ」機能で、動画を回転したり、クロップしたりすることができます。
ve回転とクロップ
3.「特効」機能で、フィルタ効果、ズーム効果、ボリュームエフェクトなどの効果を加えることができます。
ve特効
4.「透かし」機能で、文字、画像、動画、GIFを透かしとして加えることができます。それに、動画からロゴを消す機能もあります。
ve透かし
5.「音楽」機能で、BGMやアフレコを追加することができます。
ve音声
6.「字幕」機能で、動画に字幕を追加できます。
ve字幕

何かご不明な点がございますか?

Loading comments...